氏名:非公開

株式会社ボイス / 代表

Fujisawa, Kanagawa

自己紹介

涙のアツくるしいコーチの大日方です。



「涙」って何よ?と思う方へ



いや本当に泣く人いるんです。
でも、だいたい大日方が少しほろっと来るんです。
相手に感情移入すると、泣けてきます。
他己紹介を結構するんですけど、
だいたいほろっときますね。



だから「涙」を付けました。



「アツくるしい」って何よ?と思う方へ



多分大日方を知っている人は
まったくアツくないことを
ご存知かと思います。



どんなに焦っていても
「焦ってないよね〜」とか、
別にそんな気もないのに
「いつもひょうひょうとしているよね〜」とか、
いやちゃんと思ってんだけど
「感情がないよね〜」とか、



言われてきましたので。



でも、2016年9月にたったひとつの質問で
人生が大きく変わりました。



自分の人生を変えた質問。



それは、



「もしも余命が60秒なら、あなたは何をしますか?」



です。



最初は「瞑想」とか言ってました。
でもよく考えたら、違う…。



これは人生の本質に繋がる質問だ。



自分はやりたいことがないよなーと
思ってきました。



「将来何したいの?」とか聞かれたら



・島で暮らしたい
・化石を掘りたい



そんな浅いことを言ってました。



今なら言えます。



「そんなのやれば?」と。



だから違うと考えて、
ひたすら自分と向き合ってみました。



そこで辿り着いたのは、



「人生で本質的にやりたいことを
 考えたことがない人が多いから、
 それを世の中に広めたい!」



と思ったんです。



自分が人生で成し遂げたいことと
今やっている仕事が
リンクしていない人が多いです。



そこをリンクしてあげると、
とても力が出てきます。



アツくるしい想いを
語れるようになります。



そんなコーチングを提供しています。



アツくるしい想いが語れるようになると、
アツくるしい仲間が集まってきます。



そんな仲間と一緒に何かやりたい!



と思っています。



・・・



さらに、自分自身がコーチングを受け、
将来やりたいことが明確になりました。



それは「子供の教育」です。



「東大入って燃え尽きた」
「東大卒なのに使えない」



そんな人がたくさん世の中にいます。



だいたい「いるよね〜」って話になります。



自分自身は東大ではなく東工大なのですが、
まあなぜ成績がいい人がそうなるかも
よくわかってます。



成績のいい子は「勉強」と言う
わかりやすい尺度で高い評価を受けます。



その結果「自分は成績が良ければいい」と思います。



一方で成績の良くない子は、
勉強以外のことを学びます。



それが社会に出たときに大きな差になります。
学者や研究者にならない限り、
「成績の良さ」が社会で評価はされません。



だから、小さいうちから



「何がしたいのか?」



という考える訓練が必要だと感じました。



昨日は「コックになりたい」
今日は「サッカー選手になりたい」



とコロコロ変わってもいいんですけど、
「考える」という訓練はしておいて
損はありません。



そうやって子供のうちから
考えることをしてきた子が社会に出たら、



日本はもっと元気になる



そう思っています。



涙のアツくるしいコーチ 大日方宏行



【メルマガやってます】
オビ通信
https://goo.gl/H0FvXL



【趣味】
・トランペット演奏(小学生の頃から)
・料理(最近はまっているのはパスタなど生麺を粉から作ること)
・ドライブ(愛車はフェアレディZ(Z33))



【ペット】
ポメラニアン(�8歳)



どうぞ、よろしくお願いいたします。



コーチングにご興味のある方は、
メッセージいただけるとうれしいです。


職歴 / 学歴

  • 株式会社ボイス /代表

  • 株式会社ボイス /代表

  • 株式会社ボイス /代表

  • 2010/2

    ニトリ /店舗及び事務所のファシリティマネジメント

    2010/2 2013/10

  • 2009/1

    コスモスイニシア /情報システム及びオフィスファシリティ

    2009/1 2010/9

  • 2002/4

    株式会社構造計画研究所(Kozo Keikaku Engineering Inc.)

    2002/4 2008/12

  • Mito first high school

  • 水戸第一高等学校

  • Tokyo Institute of Technology

  • Tokyo Institute of Technology /Master's Degree