氏名:(開示前)

一般社団法人 日本長寿命化住宅協会 / 代表理事 戸谷奉公

(決済前には開示されます)

Setagaya-ku, Tokyo, Japan

こんなことお話できます


自己紹介

はじめまして、戸谷奉公です。
宜しくお願い致します。
東京の世田谷で、約50年程、
職住の生活をしています。
その前は、
品川区の大井町に住んでいました。



最初の就職は、昭和40年3月からです。
ニッサン自動車ディラーでダットサントラックや
ブルーバード・セドリク等を販売する
セールスマンの仕事でした。



毎日、50件の飛び込み営業がノルマでした。
営業新入社員は、
新卒定期採用の20人いましたが、
飛び込み営業は、
商品がニッサン自動車と言えども
なかなか大変でした。20人の仲間は
これを消化できずに、一人また一人と
次々に会社を去り、
一年後に、営業で残ったのは
私一人になってしまいました。



私も入社して一月半は、
一台も売れませんでした。
しかし、サハリラリーで優勝などして、
まだトヨタ自動車を差し置いて
ニッサン自動車は、全盛期の時期でした。



時代も丁度、自家用車の普及していく時期で、
生真面目にノルマを達成したおかげで、
引き合いリストがたまり、
販売成績を上げることができました。



そして、その後、4年間勤めあげた後、
販売先のお客様であった、
住宅関連の方々の応援もあって、
独立を果たすことが出来ました。



店舗内装、住宅建築設計施工、
住宅リホーム業を営むことになり、
今日まで、長年続けさせて頂いております。



ニッサン時代の営業経験や
商業意識が基盤になり、
出会った方々のお陰様だと、
今でも大変、感謝致しております。



ところで、現在10兆円、12兆円産業とも
言われて、機を熟しいる住宅リホーム業界ですが、
この市場をターゲットにした多くの
有名ブランドの企業が、資本力に任せて
席巻しようと、なだれ込んできています。



中小の町場の業者は、
その影響で引き合い情報が
入りにくい状況が起きています。



実は、有名ブランドに対抗する為の対策の、
構想を少し前から考え始めていました。



意欲のある中小の町場の業者を集めて、
共有ブランドを持とういうものです。



私は、約50年近く住宅リホーム業に
携わらせて頂いた恩返しの意味でも、
この構想は必ず実現させたいと願っております。



実はもう事業の名称も決めて有り、
ブランドマークも意匠登録を済ませています。



もう一つ、
なるべく早く実現したい構想があります。
それは、もう一つ手掛けている一般社団法人の
日本長寿命化住宅協会が主催する、
ハウスリホームプランナーの検定の普及活動を
実行に移すことです。



この検定資格は、
正社員になれないで派遣やパートで
甘んじて低所得で我慢している女性や母子家庭で
収入を増やすために、
副業や起業を望んでいる女性達への
支援になればと考えています。



またこの検定資格は、定年後も今まで培ってきた
人脈を生かして第二の人生で輝きたいシニア層にも
支援になればと考えています。



実現にに向けて組織作りの完成を果たし、
これらの社会貢献の活動を
していきたいと考えて居ります。



この活動は、成功すれば中小の企業の
経済を立て直す一端の活動に
なるのではないかと確信をしています。



また。そうする事で同じ方向を向いている
人達と共に豊かな人生を歩んでいければ
幸いと考えています。


職歴 / 学歴

  • 2011/11

    一般社団法人 日本長寿命化住宅協会 /代表理事 戸谷奉公

    2011/11 在職中

  • 1972/4

    トタニホームズ株式会社 /代表取締役 戸谷奉公

    1972/4 在職中

  • 自営業(個人事業主)

  • 日本大学鶴が丘高校

  • Nihon University