氏名:非公開

職歴:非公開

(相談時には公開されます)

大阪府高石市

こんなことお話できます

中小企業における基幹システムを安く導入するテクニックについてお話できます

売上100億での中小企業での基幹システムの導入、入れ替えを3回行ってきました。コンピュータベンダーのいいなりになると、5000万の予算が簡単に1億になります。自社の必要な戦略と、現状の把握が不十分だと、ベンダーのカモになってしまう。的確な要求定義を作ることが、最も大切である。 中小企業でのシステム構築について、アドバイスができると思います。 1992~2013年の21年ホリアキ株式会社 売上100億の中堅企業管理本部システム部部長として、戦略に沿った要求定義の構築から、システムの企画・選定・導入・研修まですべてを統括関西中小企業IT百選に3年連続で選出されたことシステム予算を抑えるために、自社開発の部分と、業者での開発を組み合わせて、30%以上の開発費の削減に成功して、無事に導入を完成した中小企業で今後の戦略の中で、最適なシステムの導入を図れるのか悩んでいる経営者・システム責任者。数社でのコンペをするにしても、その勘所はコツが必要である。マイナンバーなど、中小企業にとっては負担が増える状態だが、システム無しに企業活動はできない。定形のパッケージソフトだけでできれば良いが、業界や自社独自の仕様が必要なときには、大きなシステム開発費がかかることになり、コンペをするにしても勘所が分かりにくいだろう。

ERP/基幹システム

問い合わせ

中小企業における採用戦略・人事制度構築についてお話できます

中堅企業で20年以上人事部長として、採用・研修を担当してきて、就活名人の通り名で就活のコツを伝える講演を150回以上行う。 中小企業は新卒学生を採用することが難しい状況である。学生の安定志向が強まり、中小企業の会社説明会にはほとんど学生が集まらない。 そこで、他社の会社説明会や就職セミナーと差別化するために、「就職部では教えてくれない就活のコツ教えます」というタイトルで学生にアピール。すると、就職セミナーに100人くらいの学生が毎回押し寄せるようになった。 就職部や他社では聞けない、人事からみた就活のコツをお話しし、アンケートでは、「こんな役に立つ情報を教えてくれるセミナーは初めてです。他業界の事でもご相談しても良いでしょうか?」などと感動の書き込みが続出する。 合同セミナーでも主催の営業担当者が、「御社は地味な会社なのに、なぜそんなに学生を集めることができるのですか?」と感嘆する。 1992年~2013年 20年ほどホリアキ株式会社(関西で創業60年の中堅専門商社人事部長として、合同セミナーや企業説明会での講師を務めて、年間約1000人の面接を行う企業説明会で、数人しか来なかったのが、50席で立見が続出するほどの集客となりました就活学生の関心を掴むには、知名度や規模で負けている中小企業は、母集団を作ることが困難である。それを「就活のコツ」を教えるという、学生に寄り添った切り口でアピールして、注目度を口コミで盛り上げることができた。優秀な就活学生を集めたいが、まったく出来ていない企業の経営者、人事担当者など採用募集はなくなることがない。むしろ、少子化で中小企業の採用募集はますます厳しいものとなってゆく。業界や、同業他社との差別化ができないと、数合わせの採用活動になってしまい、ミスマッチによって早期退職が頻発し、大きな損失をこうむることになり、企業活動が頓挫する可能性が高くなる。

採用/新卒/中途/インターン

問い合わせ


自己紹介

人事部長として、年間1000人の面接をこなし、中小企業としては破格の母集団形成を成功させ、優秀な学生をピックアップして採用する、「就活名人」として講演などを行ってきた。
また、システム部長として中小企業のシステム改善について、成功例を作り上げ、関西中小企業IT百選に3年連続選出される。


職歴 / 学歴

職歴非公開 (相談時には公開されます)

  • 1977/4

    関西大学

    1977/4 1981/3