氏名:非公開

神奈川県川崎市多摩区登戸2279-1

こんなことお話できます


自己紹介

トヨタ生産方式を熟知し、複数業界にてステップアップさせて来た、経営革新(企業文化の改善、コンカレントエンジニアリングを基本とした横断的組織改革等)、生産革新(トヨタ生産方式を基本としたIT+AI+ネットワークの融合した生産システム開発、改善業務)、各種生産技術開発力は、トップレベルと考えています。中長期的経営課題として注目しているのは、その先進国である、アメリカ、ドイツの産官学挙げての、インダストリー4,0の推進です。そのスタート地点にも立っていない日本に危惧しています。短期的には世界最先端のトヨタ生産方式によるコンサルタントが必要であり、中長期的経営課題としてインダウトリー4,0の推進を始めるべきと考えています。その中でも、アメリカのストラテシス社、3Dシステムズ社の3Dプリンターの最新技術の情報収集調査分析を続けています。特に3Dシステムズ社の3Dプリンター(光造形方式)に注目しています。現在、小型、高精度(±5ミクロン)、低価格、サイクルタイム面で、最も進んでいます。(樹脂が対象ですが、べつに金属用も光造形方式ではありませんが、存在します。又、下時点では多品種少量生産が最先端ですが、これを凌駕し個別生産が可能と成ります。つまり、製品データを直接素材から完成品までの一気通貫生産システムにCAMにより直接送り、異製品を1個ずつ生産する事が可能と成ります。効果は、企業の革命的スリム化(サプライヤー含む)、在庫0生産、コストMIN化等正に第4次産業革命です。短期的そして、中長期的な見方でのコンサルタントとして貢献させて頂ければ幸いです.。又、以上のような革新を推進する中で、5Sの継続的推進とそれによる
従業員の意識改革、コンカレントエンジニアリングを基本とした、組織変更を実施し業務の効率化を推進、上記以外に日本電気にてレーザー関連設備の新規事業開拓、新商品企画、拡販を推進功績賞を受賞しています。


職歴 / 学歴

  • 2015/12

    TGK㈱ /顧問  製造本部(生産技術本部等間接部門含む)

    2015/12 2016/4

  • 2008/3

    SMC㈱ /スーパーバイザー  製造本部(生産技術グループ)

    2008/3 2012/2

  • 2000/12

    日本モレックス㈱  製造企画部 /次長

    2000/12 2008/3

  • 1989/5

    日本電気㈱  /マネージャー 生産技術開発本部&制御販売推進本部

    1989/5 2000/12

  • 1976/4

    ㈱いすゞ自動車 /主事  大型車生産技術室

    1976/4 1989/4

  • 1971/4

    武蔵工業大学

    1971/4 1976/3