氏名:(開示前)

Vector Group (ベクトルグループ) / 経営戦略本部/シニアマネージャー

(決済前には開示されます)

Shibuya, Tokyo

こんなことお話できます


自己紹介

はじめまして。
経営コンサルタントとして船井総研に勤務し、その後独立しコンサル業を展開。楽天マーケティング部にて有料会員制プログラムの企画・推進を経て、総合PR会社ベクトルの経営戦略本部で働いています。



【詳細】
慶應義塾大学を卒業。
新卒で株式会社船井総合研究所に入社。年商10億円以下の中小企業から1兆円を超える大企業まで多様な規模・業種のプロジェクトへ参画。セミナーの企画、講師、コンサルティング提案などの営業・案件獲得からコンサルティング提供のデリバリーまで一貫して経験。経営戦略・成長戦略策定等の戦略レベルから、商品企画・販促計画立案、ツール作成、成果検証のデータ分析等の現場レベルの実行支援を含む上流から下流までの幅広いコンサルティング業務に従事。ダイレクトマーケティング領域への新規参入・事業拡大の案件を多数担当。
自分の力でのチャレンジをするために、株式会社コマースデザインラボラトリーを設立し代表取締役に就任。中小企業向けの戦略立案から実務レベルまでの業務を請け負う実行支援型コンサルティング事業、大手企業のプロジェクト請負型コンサルティング事業をメインに展開。長野県でイタリアンレストランを経営するクライアントの実行支援コンサルティングでは、0から冷凍ピザのEC事業の立ち上げを行い、1年間で年商一億円の事業を確立。また自社でもEC事業を展開し、実業のダイナミズムやキャッシュフローの重要性を経験。
事業主体者としての事業推進を志向し、楽天株式会社へ入社。グループマーケティング部アライアンス開発グループのマネージャーとしてアライアンス・新規事業、グループ全体視点のプロジェクトを推進。会社の重要施策であるメンバーシップ戦略推進のために、楽天市場事業マーケティング部へ異動。メンバーシップ戦略推進グループのマネージャーとして、学生向け「楽天学割」、優良顧客向け「楽天プレミアム」の両メンバーシップサービスを責任者として推進。
楽天時代の上司に招聘され、PR業界最大手ベクトルの経営戦略本部へ。副社長直下で、急成長する業績のスピードに社内体制が追いついていないなかで、会社が次のステージでも持続的成長ができる体制への社内改革プロジェクトを推進。新営業スタイルの構築・浸透、新入社員研修の充実化・スキルアップ研修企画及び実行など集合研修に加えナレッジ共有の仕組みづくりなどによる組織力強化、業務効率化・経費削減を実現するBPRプロジェクトなどを、現場と連携しながら取り組み、企画・実行・運用安定化までを担っている。仕組みづくりや定着化を通じて、現場社員を積極的に巻き込むことで、組織としての成熟度向上を実現する社風改革も推進中。更にジョイントベンチャーの戦略子会社の取締役として、グループの新しい成長事業構築のために、子会社経営にも当たっている。


職歴 / 学歴

  • 2016/11

    Vector Group (ベクトルグループ) /経営戦略本部/シニアマネージャー

    2016/11 在職中

  • 2013/9

    Rakuten /市場事業マーケティング部マネージャー

    2013/9 2016/10

  • 2010/1

    Commerce Design Laboratory /代表取締役社長・CEO President

    2010/1 2013/9

  • 2006/4

    船井総合研究所 /Consultant

    2006/4 2009/12

  • 2002/4

    Keio University (慶應義塾大学)(けいおうぎじゅくだいがく)

    2002/4 2006/3