氏名:非公開

『0から1を創り出す新時代の教育』アイスリーサポート / 代表(個人事業主)

Osaka, Japan

こんなことお話できます

新規アイデア創出、電機機械分野の研究開発、教育支援業における新しい価値を創り出すゼロイチの考え方、実践方法についてお話できます

私は研究者として、新しい技術の種を創り出すことを11年行ってきました。大学での基礎研究から、メーカーでの応用研究まで関わって参りました。  現在は新しい価値を創り出すワクワク感と新しいアイデアを創り出す考え方を勉強に応用した家庭教師、塾を開校しております。また、様々な人が研究する場も作っております。  ゼロからイチを創り出すをキーワードに、どんどん新しい価値を創り出す人の育成に取り組んでおります。 2005年から11年間九州工業大学、大学院博士前期課程・後期課程、メリーランド州立大学カレッジパーク校にて6年間 三菱電機株式会社 先端技術総合研究所にて5年間大学時代にはNEDOのプロジェクトリーダーとして、研究に従事 会社員時代は担当者として実際の研究開発業務に従事・流体力学と電気化学の分野を融合した、これまでに無い研究により日本機械学会最優秀講演フェロー賞を受賞 ・流体力学の新たな応用事例を、チームで提案し、流れの夢コンテスト最優秀賞受賞 ・会社員時代、従来の考え方では応答速度、部品点数、コストを満足できない電気回路に対し、新しい回路方式を提案し、製品に採用され、会社表彰を頂いた。従来の技術の踏襲だけでは解決しなかったため、新しい考え方を提案、実証する過程で、夢と現実を近づける作業をして、周囲の理解を得ることに苦労しました。その課題を乗り越えるために、数多くの失敗にめげず、理論と実験を繰り返して議論しました。何か新しいことにチャレンジしようとしている人 新しいアイデアを創り出したい人会社Facebookページ https://www.facebook.com/ix3support/ 博士論文 http://ci.nii.ac.jp/naid/500000570395現在までは欧米がイノベーションにつながるコア技術を独占していたが、今後は日本でもイノベーションに繋がるコア技術の開発が必要です。そのためには、新しい価値を創り出す考え方の必要性が増し、その考え方の教育分野の市場規模は増すと思います。

製品開発/商品企画

15000


自己紹介

大学:九州工業大学 情報工学部



大学院:九州工業大学大学院博士前期課程(修士課程)
    九州工業大学大学院博士後期課程(博士課程)
    ・日本機械学会 最優秀講演フェロー賞受賞
    ・日本機械学会 流れの夢コンテスト最優秀賞受賞
    ・博士論文「導電性高分子ソフトアクチュエータの
     マイクロポンプへの応用. に関する研究」にて博士号取得
    メリーランド州立大学カレッジパーク校留学


職歴 / 学歴

  • 『0から1を創り出す新時代の教育』アイスリーサポート /代表(個人事業主)

  • 2011/4

    三菱電機 /Research

    2011/4 2016/8

  • 修道高等学校 Shudo High School

  • 修道高等学校

  • University of Maryland, College Park

  • 九州工業大学大学院情報工学研究科 /博士 情報工学

  • Kyushu Institute of Technology