氏名:(開示前)

株式会社 振研 / なし

(決済前には開示されます)

東京、韓国、中国

こんなことお話できます


自己紹介

1972年から、小西六写真工業㈱(現コニカミノルタ社)にて12年間新規事業開発に従事した。主なテーマは「インクジェットプリンターの開発」と「クロム薄膜を応用したLSI用フォトマスクブランクスの新製品開発」であった。   
1984年に小西六社がクロム薄膜のフォトマスクブランクス事業から撤退したため、同時期に同様のフォトマスクブランクス事業への参入を計画していた旭硝子㈱(現AGC社)に勧誘されて転職した。旭硝子㈱では、上記のフォトマスクブランクスの事業化やガラス基板磁気ディスクの開発、及び液晶用カラーフィルターの事業化に従事し、液晶用カラーフィルターについては、旭硝子での事業化を実現し、量産規模拡大に伴い、三菱化学社との合弁会社設立を実現した。カラーフィルター生産会社は国内外での液晶ブームにのり、成長し生産規模を拡大した。
2013年には、旭硝子の液晶関連事業が拡大する中、人的資源をガラス基板事業に集中するため、カラーフィルター事業を大日本印刷に譲渡した。2013年には旭硝子に復帰し、その後はガラス基板製造ラインの品質管理業務に従事した。
2018年に、旭硝子社を定年退職し、株式会社タカギの技術顧問として、韓国LG化学社の品質管理顧問に2.5年間従事した。
LG化学社のガラス事業の立ち上げ完了とともに、顧問契約を満了した。
2012年以降は、三橋事務所の顧問として中国企業2社の品質管理顧問に各1年
従事した。
2016~2017年の1.5年程度は、韓国安世㈱の顧問としてスマホ及び自動車用曲げガラスの国内マーケティングに従事した。
2018年2月より、㈱振研社にて、ISO9001のシステム再構築の業務に従事している。


職歴 / 学歴

  • 2018/2

    株式会社 振研 /なし

    2018/2 在職中

  • 2009/1

    西東京品質管理研究所 /代表

    2009/1 在職中

  • 2012/8

    三橋事務所 /技術顧問

    2012/8 2015/12

  • 2009/11

    株式会社タカギ /技術顧問

    2009/11 2012/3

  • 1984/4

    旭硝子株式会社 /主幹技師

    1984/4 2008/10

  • 2016/3

    株式会社安世(韓国) /技術顧問

    2016/3 2007/12

  • 1972/4

    小西六写真工業株式会社 /研究員

    1972/4 1984/4

  • 1968/4

    大阪大学 /学士

    1968/4 1972/3