氏名:非公開

戦う力研究所 / 成長・再建・起業戦略プランナー/ 戦う力クリエイター

Chiba-shi, Chiba, Japan

こんなことお話できます


自己紹介

戦う力研究所代表
NPO法人シンフォニック・コミュニティ代表
成長・再建・起業戦略プランナー
戦う力クリエイター



※「営業企画」とは、簡単に言えば、組織目標を達成するために、既存の営業資源を戦略的に活用して最大の営業成果を出す方法・手段を立案する、という業務です。



【略歴】
1962年 長崎県の何もないが美しい田舎町で、電気屋の倅として生まれる。
父親は、障害者でありながら、それを誰にも(息子にさえも)気にさせない人だった。



1987年 生涯の恩師が経営するマーケティング・コンサルティング会社に入社。
一部上場企業のマーケティング&営業企画ブレーンとして就業。
この日以来、今日までの二十数年間、クライアントの製品を1個でも多く売るためにはどうしたらよいのかを毎日考えている。
第一次ビール戦争(史上最大級のシェア逆転劇)を参謀スタッフとして最前線で経験。
戦略とは何か、マーケティングとは何か、営業とは何か。その神髄を学ぶ。
      
1997年 フィッツ マーケティング・プランニング設立。
現場主義型営業企画コンサルタントとして活動開始。



2002年 NPO:シンフォニック・コミュニティ設立。
「世界中の“夢”の現実化をサポートしたい!」という“夢”のために設立。
資金と能力不足および非営利事業に対する社会の偏見・誤解と闘いつつも、想像を超える人の支えに恵まれる。



2009年 「戦う力 開発メソッド」を開発。
自分自身の生涯ミッションを自覚。
「フィッツ マーケティング・プランニング」を「戦う力研究所」に改名。



【戦う力研究所Spirit】
依頼者に共感し、誇りをかけて成功を補佐する。
◆経営者自身の理念に立脚し、そのビジョン実現を第一義とする
◆社員一人ひとりの【戦う力】を開発し、その力を“響和”させる
◆組織の「能力=強み」を再発見し、それを最大活用する
◆顧客・社会から共感され、応援感情を醸成させる施策を組み込む
◆真の敵・阻害要因を(聖域なく)見極め、果敢に立ち向かう
~人と社会を尊重する組織のみを事業対象とする~



間もなく生まれて半世紀も、大いなる目標に向かって、その喜びを噛み締めながら日々奮闘中。



個人信条は、「やるんだったら卓越を目指す」「臨む気持ちが結果を変える」。


職歴 / 学歴

  • 1997/11

    戦う力研究所 /成長・再建・起業戦略プランナー/ 戦う力クリエイター

    1997/11 継続中

  • 女性の小資金・夢Biz起業塾(HIRO塾) /塾長

  • 1978/4

    長崎県立佐世保西高校

    1978/4 1981/3

  • 1981/4

    Hosei University

    1981/4 1985/3