氏名:非公開

葡萄の宴/コンサル業・ケータリング / 代表/シニアソムリエ

Taito-ku, Tokyo, Japan

こんなことお話できます

レストラン 飲食店におけるスタッフトレーニン(ワイン、メニュー開発)やコーチング、数字管理についてお話できます

若い頃より常に接客中心の生活をし、より良い環境づくりと高品質な生産性を考え、実践。 銀座にてバーテンダーを15年 その後レストランにてサービスを学びソムリエとして独立、店舗様へのスタッフトレーニングを中心に、イベント等行っております 1998年〜現在サントリーホールディング子会社 等 個人経営者数店舗統括マネージャー  統括ソムリエ個人店舗のサポート(現場に入り実際よいところと悪いところのピックアップ) それに基づく改善  半年で数字に結果が出る。立地条件の悪い店舗での販促  視認性が悪いことを逆手に取り、隠れ家として、SNSで拡散し少しづつ固定客を増やすはじめたばかりの個人店やソムリエの居ないお店様 カフェ業態、居酒屋さん、和業態 幅広く飲食店という枠に入る方今、現在一部の店舗様ではタッチパネル式のオーダーで、ほぼ顔を合わさずに来店から退店までを行うお店が増えているのは事実ですが、高単価や専門性が強くなる程アナログが必要とされています。 そうした方々にコミットして行くこと。 また、それらを使うことで、別な視野が広がります。 それを海外に普及させて行くことでレストランや飲食店の価値を高め、底上げする。

外食/飲食店

6000


自己紹介

20代前半より飲食店(銀座にてバーテンダーを約14年、その後洋食業態を中心に和食割烹等に勤務)に従事し様々な調理技術や、その国ごとの手法をシェフに学び、それに合わせたお店のスタイルや店造りをしてまいりました。
ソムリエを取得後フリーの飲食店コンサルトして実際に現場に入り、ワインリスト作成やスタッフトレーニング、数字改善はもとより、コーチング、サービス強化やワインスクール講師、ワイン雑誌コメンテーターをこなす。
地域活性と称してケータリングチームと共に企業様や個人のホームパーティー等へ出張。
卓上の論ではなく、実践にてお店の改善をして行きます。


職歴 / 学歴

  • 2011/3

    葡萄の宴/コンサル業・ケータリング /代表/シニアソムリエ

    2011/3 継続中