氏名:非公開

japan construction system / TDホーム事業部長

Kitakyushu-shi, Fukuoka, Japan


自己紹介

全国の地域密着工務店をサポートするフランチャイズで、経営戦略の構築や、地域ブランド構築、売れる商品づくり、サポート研修会の運営、工事の品質管理向上ノウハウの提供、原価管理の方法、ホームページ、ブログ、facebookなどのソーシャルメディアの運営ノウハウ提供など、工務店が地域に根差し、安定経営するための必要な業務全般をサポートしています。



様々な問題点の解決方法は、常に現場にあると考え、コンサル会社にありがちな机上論によるノウハウを展開ではなく、常に現場で徹底したヒアリングと現地分析により答えを見つけ、解決することを主としています。
また、現場で起こった問題点を解決することで、他の工務店にもその情報をフィードバックすることで、時代に即したフレッシュな情報を加盟工務店に提供し続けています。



【これからの夢】
いい住まいをお客様に提供できる工務店を増やし、安定継続させることでお客様に安心して暮らせる住まいを提供していきたい。
お客様、工務店、そして私たちが笑顔でつながれるそんな組織体を目指す。
工務店は、地域に安心と安全な暮しのために必ず必要なもの。
それが無くなれば、生き生きとした地域は成り立たない。
そのようにならないためにも、地域を活性化する工務店を一緒に作り上げて生きたいと考えています。



【略歴】



●住んだところ
福井県小浜市→敦賀市→東京→福島→福岡と移り住み、福岡で現在12年です。



●学生時代
高校は、福井県の敦賀気比高校です。
新設校で私たちが一期生でした。
今では甲子園出場で多少名前は知られていますが、当時は全くの無名高でした。
そこで生徒会長を2年務めました。



大学時代は東京で競技スキーに明け暮れてました。
合宿で常に仲間と過ごし、仲間の大切さはその時感じました。



●働いて感じたこと
大学卒業後、戸建住宅分譲の営業を。
たくさんの方の協力も有り、営業成績で新人賞を受賞。
お客様に喜んで頂ける営業の楽しさをこの時に知りました。



その後、縁あって福島県で注文住宅の会社に転職。
ここで初めて営業の苦しさを知ります。
注文住宅では、今までうまく行っていた論理的な営業応酬話法では歯が立たなかったのです。



物売りから、住宅コンシェルジェスタイルにしてから
注文住宅でも2億を超える営業成績をコンスタントに受注出来るようになりました。
お客様に役に立とうとするスタンスでなければ、結局物は売れない。
物を売ろうとすればするほどどんどんお客様に引かれ売れなくなる。
そのことを学び、私の営業としての考え方が大きく変わった転機でもありました。



その後現在のTDホームのFC本部に移り、
全国の工務店のコンピューターネットワークを立ち上げます。
その時、全国の加盟店さんを1社ずつ何回も訪問させていただき、
工務店の社長の悩み相談に乗ったり、
正しい工務店のあり方を教わったりと様々なことを教わりました。
それが今の私の基盤となっています。



その経験を生かし、営業戦略と商品開発とを一括し統括。
加盟工務店をサポートする現在に至ります。



輸入部材の輸入やインテリアの勉強のため海外にも色々行きました。
訪問国は、アメリカ、カナダ、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、ラオス、イギリス、エストニア、ラトビア、リトアニア、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、中国(上海)スペイン、ポルトガル、ハワイ。



他の文化との触れ合いは楽しく、
そのような中から新商品のヒントを得たり、
海外から輸入建材や、
インテリアをチョイスして輸入しています。


職歴 / 学歴

  • 2006/12

    japan construction system /TDホーム事業部長

    2006/12 継続中

  • 2003/1

    ポラスグループ /Sole Proprietorship

    2003/1 2005/1

  • 私立敦賀気比高等学校

  • デジタルハリウッド福岡校

  • Tokyo Keizai University