DATE 2015-09-18

【レポート】総合商社 兼松株式会社様の社内向け「事業創造セミナー」に登壇

イベントレポート

2015年9月16日に兼松株式会社様で実施された第2回事業創造セミナーに弊社田中が登壇し、”新規事業の仮説構築・検証段階における外部知見の活用”をテーマに講演させて頂きました。
 

 同社は、創業130周年に向けた5ヵ年の中期ビジョン「VISION-130」において、ありたい姿を「事業創造にチャレンジし続ける企業」と定めています。「電子・デバイス」「食料」「鉄鋼・素材・プラント」「車両・航空」の4部門において事業創造に取り組まれていますが、新たな発想や仕掛けが求められる中で、日常のネットワークから入手可能な情報だけでない”外部知見”の有効活用についても高い関心を持たれており、今回の登壇が実現しました。

 
田中からは時代の変化スピードが上がる中でどう情報の陳腐化に対応していくか、新規事業創造で陥りがちな事象を交えながらお話させていただきましたが、一方で参加者の方からは事業創造が常に求められる商社パーソンとしての強い思いなどを伺うことができるセミナーとなりました。

 

 弊社では、今後も企業様の新規事業創造における課題解決を外部知見の活用という面からサポートさせていただくとともに、積極的に社内向けセミナーにも登壇してまいりますので、ご興味をお持ちの企業様はお問い合わせ下さい。

 

問い合わせ先:support@visasq.com / 03-3260-3110

 

ビザスクに登録してアドバイザーとして活躍しませんか?

現在、企業にお勤めの方やOBの方まで約35,000人が登録し、活躍。
ビジネスマンの新しい経験の活かし方として注目されています。
アドバイザー登録をすることで、組織・世代・地域を超えた知見活用が可能になります。

新規登録(無料)

ビザスクとは?

イノベーションに社外の知見を活用。

「ビザスク」のスポットコンサルティングは、業界や業務の経験者だからこそ提供可能な「アドバイス」を1時間からマッチング。
大手メーカーや商社の新規事業/R&D部門、経営企画部門にご利用いただいています。

お問い合わせ

050-3186-4546
support@visasq.com