DATE 2015-08-15

新たな学習・指導方法アクティブ・ラーニング サービス2選

アクティブ・ラーニングという言葉をご存知でしょうか?2014年の文部科学省の中央教育審議会において、今後の学校教育において採用が決定した教育手法で、従来とは異なるアプローチとして注目されています。

業界情報やハウツーアドバイスなど、必要なとき必要な分野のピンポイントなビジネスナレッジを求める企業や個人に対し、誰もが実務経験を生かしてスポットコンサルできるプラットフォームです。

アクティブ・ラーニングとは

文部科学省の中央教育審議会の報告では、「何を教えるか」という知識の質や量に加えて、「どのように学ぶか」という,学びの質や深まりを重視することの必要性が説かれています。課題の発見と解決に向けて主体的・協働的に学ぶ学習によって、「生涯に亘って学び続ける力、主体的に考える力」を育てていこうとするものです。

アクティブ・ラーニングとは、教え手による一方向的な講義形式の教育とは異なり、学ぶ側の能動的な参加を取り入れた教授・学習法の総称です。学ぶ側が能動的にすることによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成を図ることを企図しています。発見学習、問題解決学習、体験学習、調査学習等が含まれますが、グループ・ディスカッション、ディベート、グループ・ワーク等も有効なアクティブ・ラーニングの方法とされています。  初等中等教育における教育課程の基準等の在り方について

 

アクティブ・ラーニングの効果は?

アクティブ・ラーニングによって、知識・技能を定着させることはもちろんですが、学習意欲を高める上でも効果があることが、これまでの研究・実践の成果から指摘されています。学んだ知識を実社会や実生活で活用することはもちろんのこと、自ら課題を発見し,その解決に向けて主体的に探究する姿勢そのものを育てる効果があるとされています。

 

アクティブ・ラーニング支援サービス

THINKERS(シンカーズ)

学校を超えて学びあえる小学4年生~大学入学前を対象とした限定の招待制の学習SNS。自分の研究・学校の課題・考え・アイデアなどを記録できるほか、SNSとして交流でき、大学や企業の情報も閲覧できる。

 

スクールTV

小中学生向けの無料動画教育サービスで、主要5科目、273冊の教科書内容を網羅し、各地域の教科書の内容に沿って学習ができる他、自ら考える力を養うアクティブ・ラーニングの手法を動画内に導入しています。

ビザスクには、新規事業の立案や人材開発に知見のある方も多数登録しています。

経験を活かして活躍したい「現役・OB」のビジネスパーソンの方は、アドバイザーの登録をお待ちしております。アドバイザーの登録はこちらから

ビザスクとは?

イノベーションに社外の知見を活用。

「ビザスク」のスポットコンサルティングは、業界や業務の経験者だからこそ提供可能な「アドバイス」を1時間からマッチング。
大手メーカーや商社の新規事業/R&D部門、経営企画部門にご利用いただいています。

お問い合わせ

050-3186-4546
support@visasq.com