DATE 2015-06-18

【イベント報告:第2回オープンイノベーションラボ開催】

イベントレポート

イベント報告:第2回オープンイノベーションラボ開催

「オープンイノベーション・ラボ」では、
イノベーションの芽を探す新規事業担当者に対して、毎回ゲストを迎えてトークセッションを行い、
オープンイノベーションの先駆事例等を共有の場を設けております。
また、主催3社からも最新のサービス事例を提供することで、
自社内または他社と共同で新たなイノベーションを創出するご支援をしてまいりたいと考えております。
<<ご参考>> 詳細>> http://visasq.co.jp/archives/4738
      第1回はこちら>> 
https://service.visasq.com/blog/77

 

今回はゲストスピーカーに株式会社東京大学エッジキャピタル(UTEC)の郷治友孝様を迎え、

株式会社ユーザベース(http://www.uzabase.com/)
リンカーズ株式会社(http://linkers.net/)
株式会社ビザスク(https://service.visasq.com/business)

3社共同で開催いたしました。

ご来場者は40名程度で、
大手メーカー、商社、不動産から、中堅企業・ベンチャー企業まで幅広くご参加頂き、
活発な議論を交わし合いました。

  

当日のスケジュール

ゲストスピーチ【UTECの取り組み~オープンイノベーションの観点から~】

サービス&事例紹介
株式会社ユーザーベース、リンカーズ株式会社、株式会社ビザスク


トークセッション【情報発信と情報収集~オープンイノベーションに大切な事~】

郷治友孝 株式会社東京大学エッジキャピタル 代表取締役社長
佐久間衡 株式会社ユーザベース 日本事業統括 執行役員 
前田佳宏 リンカーズ株式会社 代表取締役CEO 
端羽英子 株式会社ビザスク 代表取締役 
モデレーター:山田聖裕 株式会社ユーザベース

 

当日の様子
 

郷治様からは、
「大学での研究成果の中から市場性(マーケット)がありそうなものに対して、 チームビルディングや資金調達等の面から事業化を支援する」
といった一般的な投資方針をご説明頂くとともに、最新の投資事例をご紹介頂きました。
 

UTECは、主にIT、ライフサイエンス、環境等の分野で高い技術力を持った研究者・企業を支援しておりますが、
成功する秘訣は以下の2点であるとお話頂きました。

・国内国外を問わず、他の高い技術力を持った大学や企業と提携すること
・市場性(マーケット)があることを事前に確認すること
(例えばIT分野、医療分野は市場性を見極めやすいが、教育分野は見極めにくい)

その後のトークセッションのテーマは【情報発信と情報収集~オープンイノベーションに大切な事~】。

オープンイノベーションには、情報発信と情報収集をバランスよく行っていくことが必要です。

情報発信については、自らの会社・技術を知ってもらうことが重要で、
最初の段階では自ら足を運んで、実際に会う機会を作ることが必要であるといった意見が出ました。

また、世間的に有名な人(キーマン)にお願いして、情報発信を手伝ってもらう手もあるといった意見も出ました。

情報収集については、企業の成長段階に応じて、主催3社のサービス(SPEEDA、リンカーズ、ビザスク)を活用すれば、効率的に行うことができるといった意見が出ました。

 

トークセッションの後は、Q&Aコーナーを設けました。

 

参加者の皆様からは、

「◯◯の分野は市場性があると思われますか?」
「海外での情報収集はどうしたら効率的でしょうか?」
「主催3社のサービスについて、今後どのように成長させていきますか?」

といった様々な質問が飛び交い、とても活発な議論が行われていました。

 

今回は前回以上に多くの方に参加頂き、大盛況のまま終えることができました。
なお、第3回は7月27日(月)の18時30分からを予定しております。
お時間の合う方は是非ご参加頂ければと思います。
 

ご参加いただきました皆様、お忙しい中ありがとうございました。


「ビザスク」のスポットコンサルティングは、業界や業務の経験者だからこそ提供可能な「アドバイス」を1時間からマッチング。
大手メーカーや商社の新規事業/R&D部門、経営企画部門にご利用いただいています。

ビジネスについての課題をお持ちの方も、経験を活かして活躍したい方も、ぜひビザスクへのご登録をお願いします。

>> ビザスクについて、詳しくはこちら

 

ビザスクに登録してアドバイザーとして活躍しませんか?

現在、企業にお勤めの方やOBの方まで約35,000人が登録し、活躍。
ビジネスマンの新しい経験の活かし方として注目されています。
アドバイザー登録をすることで、組織・世代・地域を超えた知見活用が可能になります。

新規登録(無料)

ビザスクとは?

イノベーションに社外の知見を活用。

「ビザスク」のスポットコンサルティングは、業界や業務の経験者だからこそ提供可能な「アドバイス」を1時間からマッチング。
大手メーカーや商社の新規事業/R&D部門、経営企画部門にご利用いただいています。

お問い合わせ

050-3186-4546
support@visasq.com