氏名:非公開

株式会社ファイブス / 代表取締役

関西

こんなことお話できます

アパレル 子供服におけるマーケティング・ブランディング・コンサルティング・企画提案についてお話できます

川上から川下まで トレンド分析、企画デザイン、生地選びから最終生産したものを 百貨店直営店で販売する一気通貫により、ブランドを強く打ち出し、圧倒的な顧客さまを獲得したこと 経験を生かし、有効なアドバイスやコンサルティングが可能です 株式会社ハートバーン立ち上げから約30年間 ①オリジナル企画の子供服のMDをしていました シーズンのテーマ決めから型数設計、デザインの落としこみまで 生地選びから生産にいたるまで、工場振り分け、国内生産から中国生産、商社依頼まで ②オリジナルのブランドを作り卸販売 ③20年間は販路を百貨店に変えSPAに近い生産で全国の百貨店20店舗、SC5店舗などで直営店展開 ④直営店の出店交渉、場所、店舗デザイン、施工依頼 ⑤直営店の販売計画 フェア、プレゼント、イベントに絡ませての年間計画作成オーナーデザイナーで企画生産の長であり、すべての決定権がありました 直営運営の長も兼ねており、すべての決定権がありました①トレンドを反映させた市場、客層に合わせた売れる企画提案ができます ②ブランディング ブランドを作り発展させていく方法として強いイメージ作りができます ③百貨店での販売に関したノウハウこの3年でファミリーの世代が変わり子供服の買い方も大きく変わってきました アパレル業界はインデックスグループやH&Mに代表される世界的SPAの大きな力によって価格も嗜好も一般化されてきました ユニクロ、GU,しまむら、西松屋といった低価格でトレンドもいれた大量消費の中でお客さまはアパレルに対して完全な消耗品としての認識に変化してきました 消耗品としてのアパレルとして、機能や目的やイベントに特化した、目的、イベントに沿っての年間計画が必要ではないかと思います 夏は花火大会に向けたファミリーの浴衣需要に向けた企画  女の子の華やかな浴衣や上品な浴衣など 販路に合わせた提案 秋のキャンプやバーベキューに向けたファミリーデニムの企画など リンクコーデが若いファミリーには必需ではないかと思われます ライフスタイルの中で低価格で目的にあった提案が求めらていると感じます①子供服においてはデザインの優位性と着心地  ②直営店 販売員教育による 「記憶に残る接客」 子供とママの幸せ体験 ③ブランディングの成功

営業/マーケティング

10000


自己紹介

アパレル会社をオーナーデザイナーとして立ち上げから20年 ずっと現場で仕事をしてきました
アパレルの仕事が大好きです♪
トレンド予測 市場・顧客に合わせた商品企画・シーズンテーマ決定・型数設計・
デザインへ落とし込み・生地選び・生産 国内中国 商社への発注
直営店の多店舗展開 出店・販売計画など
いろいろな経験がございます
これから伸びる会社のブランディングやコンサルティングなどお手伝いができれば嬉しいです♪



2年前からアパレルのコンサルティング、ディレクションの情報会社をスタートしました。こちらはアパレル会社の売れる商品作りのための有効な情報提供を主に
やっております。HPを日々更新しておりますので、ぜひご覧くださいませ。
https://www.fives-jp.com/


職歴 / 学歴

  • 1995/1

    株式会社ハートバーン /専務取締役

    1995/1 2015/12

  • 2015/10

    株式会社ファイブス /代表取締役

    2015/10 継続中