氏名:非公開

割烹 逆瀬川 川上 / 代表

Takarazuka, Hyogo

自己紹介

和食をデザインします!



私は、日本料理の調理人で、
兵庫県宝塚市で割烹店を営んでいる板前の川上修です。



私がいつも考えているのは、
人生の大きな喜びの1つである「旨い」という味覚の満足感を、
たくさんの人にお伝えすることです。



この地球に於いて、日本という国は、食材や水が
ずば抜けて良質なとても恵まれた国ですね。



その最高の素材の上に、和食の調理理論を乗っけます。
そして、この道30年の経験で1つの形に仕上げます。



私の仕事は、味わう事で得られる「感動」を作ることです。



この度「和食」が、世界無形文化遺産に認定されました。
世界が「日本人の感性の高さ」に気付いた証でしょうね。



私は「割烹」という言葉が大好きです。
良い素材と、正しい調理法を使って、
割烹の本質を多くの人に伝えたいと考えています。



そして、そうする事で、
皆さんの毎日の食事が安心で安全なものになり、
また精神的にも、充実した日々を送れる事になるとも考えます。



今やインターネットで、
多くの人と関わることが出来るようになりました。



この「旨い」という感動を増やすことで、
社会に貢献できたら嬉しく感じます。



永い年月で築き上げられた日本の食文化と、
私自身の中にある「こだわり」を、
一人でも多くの人に伝えられたら幸せです。



どうぞ、よろしくお願いいたします。


職歴 / 学歴

  • 1993/1

    割烹 逆瀬川 川上 /代表

    1993/1 在職中

  • 尼崎産業高等学校