氏名:非公開

Jimma co. / CEO & Founder

(相談時には公開されます)

Minato-ku, Tokyo, Japan


自己紹介

--
■1981年9月5日(0歳)
北海道標津郡中標津町 中標津町立病院 出生



■1991年6月(9歳)
全国小学生学力コンクール 算数 全国3位(全国偏差値 83.6)



■1993年6月(11歳) 
北海道小学生陸上競技大会 ボール投げ 
札幌市大会 42m07cm 優勝



■1993年8月(11歳) 
北海道小学生陸上競技大会 ボール投げ 
北海道大会 47m12cm 準優勝



■1994年(12歳)  
札幌市立西園小学校
・児童会会長
・運動会応援団長
・サッカー少年団キャプテン
・学習発表会 走れメロスの主役メロス



■1995年11月(14歳) 
全日本中学校合唱コンクール 金賞



■1996年(15歳)   
札幌市立手稲東中学校 生徒会会長



■1997年6月〜1998年8月(16歳)
メロコアバンド "チキンナイフ" Vo. and バンマス.
札幌市内各所でライブ活動. 1997年12月 年末のススキノ ベッシーホールで300人の観客を動員. マグナムキタガワ(Gt.) マジシャンスエザワ(Dr.) ストロングコイケ(Bs.)
1998年8月 音楽性の違いに寄り解散.



■1998年(17歳)   
札幌北高校 FHK執行委員会副代表・議長



�1999年6月(17歳)
球技大会のサッカーの試合で頭部を強打し外傷性クモ膜下出血" にて1ヶ月入院. 首の神経がズレ黒目は両端にズレ. 車椅子生活 〜 歩く練習のリハビリ後退院.



�2000年6月〜2007年(18歳〜26歳)
MC人麻 としてラッパー活動.
- 2000/06 札幌ススキノ クラブFamilyにてMC人麻ラッパーデビュー(18歳)
その後東京にて
- 渋谷
- 中野Heavy Sick Zero
等でLive複数回出場.



■2002年4月(20歳)
中央大学入学 特待生入学(上位2% 1年時の学費免除)



■2002年11月(21歳) 
国際空手道連盟極真会館 城北支部交流試合 団体戦 準優勝



■2003年6月(21歳) 
国際空手道連盟極真会館 西関東地区  新人戦3位



■2004年6月(22歳) 
国際空手道連盟極真会館 関東学生大会 団体戦優勝



■2004年10月(23歳) 
国際空手道連盟極真会館 関東学生大会 個人戦優勝



■2005年4月26日(23歳)
国道16号線 相模原市橋本にて 120km/hのスポーツカー(フェアレディZ)に原チャに乗車中に正面から突っ込まれ 全身60針の重体. 背骨2本圧迫骨折 座骨・骨盤骨折 左ひざ半月板損傷 膀胱損傷 4ヶ月間寝たきりとなり以降リハビリ 歩く練習から始める.
4ヶ月の入院で体重 70kg→87kg まで増加. 本当に生きている実感を持つ事が出来なかった.



■2006年4月(24歳) 
株式会社インテリジェンス 新卒HR系筆記試験満点 (満点獲得率0.6%)



■2006年8月(24歳)
MC人麻 Live @中野Heavy Sick Zero



■2010年6月(28歳) 
日商簿記3級取得



■2010年10月(28歳) 
ITの国家資格 ITパスポート取得



■2010年11月(28歳) 
日商簿記2級取得



■2011年5月(29歳)
急性心筋炎にて横浜の総合病院に緊急入院.
致死率13%, 医師に呼ばれた家族は ”覚悟して下さい“ と告げられた(らしい).



■2009年9月~2012年6月(28歳〜31歳)
株式会社リブセンス ジョブセンス派遣( http://haken.j-sen.jp/ )の事業立ち上げ~収益化 (利益率80%)



■2011年10月(30歳)
株式会社リブセンス 社長室
東証マザーズ 最年少上場



■2012年11月(31歳)
株式会社リブセンス
東証1部上場 最年少上場



■2014年6月15日(32歳)
国際空手道連盟極真会館 城西支部 春季内部試合 一般の部 準優勝



■2016年10月16日(35歳)
国際空手道連盟極真会館 城西カップ(西東京大会) 35-39歳の部 -75kg級 黄帯以下 優勝



■2016年10月30日(35歳)
国際空手道連盟極真会館 西東京壮年部団体戦 黄帯以下 優勝



■これからさき2016年11月〜2018年5月(1年半)
- 極真空手
- 壮年部35-39歳 関東大会優勝 全日本優勝 世界大会代表
- ビジネス
- 起業〜プロダクト/組織化 グローバルビジネス
--



■This is my one of the vision and goal■
I will talk the idea of me.
This is one of the goals that I think.
I want to eliminate poverty from the world.
I has set as a vision of this myself.
I want to eliminate poverty from the world even a little.
I think what I can do for that.
I have a monthly donation to UNICEF.
This also comes from the my idea.



Brown he is making Cameroon trade business told me.
"I think that it might be get used to the power of order to eliminate even a little poverty in Cameroon.
Japan is rich.
Things are left over.
There is no need for so many things.
It is necessary to give to people who are not enough."
Then I think through the beautiful this project, and will contribute to world peace even a little.



========



■I'm one in Japan■
I was born in Hokkaido,Japan in 1981.
Hokkaido in Japan, is the largest state to locate in the most northern part of the Japanese archipelago.
There is a famous tourist destination, I grew up in Sapporo is the largest city in Hokkaido in Japan. Sapporo is located in the northern latitude 43 degrees. I love my place Sapporo.
Although now engaged in the business of the WEB system in Tokyo, the capital of Japan is, to establish my company to the city of Sapporo in the near future, expand the service for lovable colleagues and abroad in the land lovable I'm going.
I have now is 30 years old in 2012, there is a dream I made at the age of 23.
It is as follows.



"I will work at all over the world,I will play all over the world,I will eat food all over the world,and I will make friends all over the world."



10 years from now,I am going to live in order to achieve the dream of the above.
Then I do not know how to do it yet.
Because the doubts about the democratic system of Japan's postwar, I would throw it Rarere a stir in the national politics of Japan, I might if possible establish a branch office of my company across the world, unexpected maybe might have been caught in the trap to the homeless.
I say only one is that, live life to the fullest in this rule was decided.



One of my favorite global businessman had said.



"We are going to die from we was born in.
This rule can not be changed.
I have therefore decided to accept the death.
We can not avoid to die, not choice but to accept.
However, it is good to die, that we are not alive is not good.
Do you regret what human beings thinking when to die?
We do not regret what had to do,we regret what had not to do things truely hoped to do.
I noticed from it, we decided to live life to the fullest.
Must be fully alive to avoid regret before I die.
The only meaning of life has been connected to over hundreds of millions of years our ancestors have, I think it is that I now live life to the fullest.
Now it is our turn.
I hope that ancestor is, that you do not regret the things of this life."



The above story also resonated with me.
∴ Based on the above idea, and then to live up remaining 10 years up to the age of 40.





May be difficult to achieve. But why not try to go. Only once in my life, since there is no time to stop, before it ends life, I will continue to be challenging.



==
現存する日本人で
・かっこいいと思う人:浅野忠信さん
・尊敬する人: 武士道 = 自己犠牲 の精神を持っている人
・目標とする人:北野武さん



歴史上の日本人で
・尊敬する人:東郷平八郎 山本五十六



・行動理念:ドラゴンピース


職歴 / 学歴

  • 2014/5

    Jimma co. /CEO & Founder

    2014/5 在職中

  • 2013/5

    PKSHA Technology /Growth Hacker

    2013/5 在職中

  • 2012/12

    Recruit Holdings Co.,Ltd. /事業開発Director

    2012/12 2014/4

  • 2009/8

    株式会社リブセンス /社長室 ジョブセンス派遣 事業立ち上げ責任者. 2011年 東証マザーズ上場, 2012年11月 東証一部上場を経験. "ジョブセンス派遣" にて業界初の "職種/雇用形態 別の応募課金制度 を起案/導入.

    2009/8 2012/11

  • 2006/4

    インテリジェンス /HR Manager

    2006/4 2009/7

  • Hokkaido Sapporo Kita High School

  • 札幌市立西園小学校

  • 札幌市立手稲東中学校

  • 札幌北高等学校

  • 中央大学