氏名:非公開

円(まどか)コンサルティング / 代表

Koto-ku, Tokyo, Japan


自己紹介

 大学では、高分子などの材料工学を専攻し、トップの成績を維持する。「学ぶ」立場でありながらも、同世代に「教える」ことが多かったため、わかりやすい説明で相手の課題・問題点を解決することに定評がある。



 本来教える立場である「先生」が私の授業中の発言を採用し次の授業が実施されるなど、第三者からの信頼度は非常に大きく、「教える」経験はすでに20年以上の実績を持つ。



 工学系の知識を深めるために工業英検を取得、特許をはじめとした工学分野の実務翻訳も手がける。さらに現在にかけて、切り口(円)から全体(球)を求める積分の考えを応用し、文章という「切り口」から、貴社が理想に「限りなく近づく」ためのお手伝いをするという理念を掲げ、「円(まどか)」コンサルティングとして活動している。



 材料工学の「専門知識」、翻訳家に必須の工業英検の「資格」、理系の数学で鍛えた「問題解決能力」、そして論文を仕上げる「文章力」を組み合わせることで、「理系」のコンサルタントとして、主にグローバルで活躍するメーカー企業の経営改善のサポートに取り組んでいる。学生時代から、周囲の人によく頼りにされる存在で、相手の話をじっくりと聴くタイプ。マンガ・小説から科学の専門書に至るまで愛読する幅広い知識を持つ。



 倫理法人会では、毎回通常以上の参加者を集める講話が好評である。また、文章に関するセミナーでは、「どこに出しても恥ずかしくない文章」を書くための秘訣を次々と伝授しさらに実例をも披露するため、非常に信頼性、実用性、そして即効性のある知識が得られると好評を得ている。特に、この文章に関する技術によりプロのライターをも指導し、日本語および英語の文章の高品質化に対する定評がある。



 また、英語を母国語とする大学教授に一目置かれる英訳を提供したり、工業英検受験者が一発で合格できる添削を行ったりするなど、実績多数。


職歴 / 学歴

  • 円(まどか)コンサルティング /代表

  • 円(まどか)コンサルティング /代表