氏名:(開示前)

ライズ・コンサルティング・グループ / 取締役パートナー

(決済前には開示されます)

Within 23 wards, Tokyo, Japan

自己紹介

ロンドン大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にて、複数の地方銀行に対し、銀行融資の自動審査や債権管理業務等を支援する情報系システムの導入プロジェクト、および勘定系システム共同化に向けた構想策定や更改対応に従事。設計・開発といったシステム開発の下流工程からクライアント先常駐による要件定義、テスト支援、移行・リリースまでの一連のシステム開発プロセスを多数牽引。その後、株式会社野村総合研究所にて、金融機関、官公庁に対するシステム導入およびIT活用戦略を中心としたコンサルテーションや業務改革プロジェクトに多数従事。現在は、ライズ・コンサルティング・グループにて、外資系金融機関の経営統合プログラムにおいて、複数のテーマとロールを担当した一方、AI・RPA・ブロックチェーン・IoTといった先端技術を活用した事業計画、構想策定、業務改革を担当中。これまでの実績から、システム開発全般(構想策定からPMO))、および金融機関、製造業、官公庁に対するITコンサルテーションを強みとしている。英語でのコミュニケーションも可能。



・日系大手人材派遣会社 次世代ビジネスモデル検討に向けた業務診断、効果測定、実行計画策定
・日系大手SIベンダー ブロックチェーンを活用した貿易プラットフォーム及びビジネスモデル構築支援
・日系大手損害保険会社 RPA・AI-OCRを活用したシンプルモデル確立支援
・日系大手ネット証券 RPA・BPMを活用した全社業務改革支援
・日系大手SIベンダー AI・RPAを活用した次世代デジタル事業戦略策定
・国内大手通信事業者 クラウド基盤、DevOps等を活用した次世代システムアーキテクチャ構想策定
・外資系損害保険会社 経営統合プログラム 海外パッケージシステム導入支援PMO
・外資系損害保険会社 経営統合プログラム 移行計画・推進PMO
・外資系損害保険会社 経営統合プログラム IT組織再編に伴う構想策定と実行支援
・外資系損害保険会社 CIO支援
・外資系生命保険会社 請求・査定プロセスの自動化・高度化策立案
・地方銀行      ITコスト削減策立案
・京浜港におけるコンテナ物流情報化推進方策検討業務(官公庁)
・京浜港におけるコンテナ物流情報化推進業務(官公庁)
・コンテナ搬出入手続きの情報化データ解析調査業務(官公庁)
・コンテナターミナルの一体的運用のための情報共有に関する検討(官公庁)
・横浜港におけるIT活用施策検討コンサルテーション(公社)
・金融機関の新規出店地域の分析・選定支援(都市銀行)
・情報化統括責任者(CIO)補佐官業務(官公庁)
・まちプロデュース活動支援事業(人材育成事業)(官公庁)
・博士データベースパイロット運用および設計(官公庁)
・生産管理業務のグローバル標準プロセス策定支援(自動車部品メーカー)
・主要工場のSAP生産管理プロセスの可視化と統合化支援(医薬製造)
・バックオフィス業務の新業務設計・定着化支援(船舶)
・グローバルSCM業務改革プロジェクト 構想策定(化学メーカー)
・業務効率化および収益向上施策検討コンサルテーション(損保)
・BtoB保険Web申込システムの開発/運用(損保)※多数
・融資・営業支援システムの開発/運用(銀行)※多数
・CRMサイト構築/運用(事務機器メーカー)
・海上コンテナゲート処理高度化機能検証システム設計/開発及び進捗管理支援(官公庁)
・GISパッケージシステムの開発(自社)
・ERPパッケージ導入支援、RFP作成
・地方銀行 融資・営業支援システム導入支援
・地方銀行 勘定系システム共同化プロジェクト


職歴 / 学歴

  • 2016/4

    ライズ・コンサルティング・グループ /取締役パートナー

    2016/4 在職中

  • 2012/4

    野村総合研究所 /経営情報コンサルティング部

    2012/4 2016/3

  • 2007/9

    フューチャーアーキテクト /金融事業部

    2007/9 2012/3

  • 2003/1

    ロンドン大学

    2003/1 2007/6