氏名:非公開

株式会社Oak-Jソリューションズ / 代表取締役

関西 近畿エリア

こんなことお話できます

中小企業における価格競争に巻き込まれない売上倍増のブランドづくりについてお話できます

近大マグロブランド成功のポイントは、単なるブランディング理論の実践ではなく、組織内や業界を取り巻く常識という壁に挑戦し切り開いてきたことであり、このような経験は厳しい価格競争に悩む中小企業や2018年問題として18歳人口減少に揺れる私立大学、過疎化が進む地方の自治体など、多くの共通の問題を抱える組織にも生かしていくべきことだと思っている。 近畿大学水産研究所事務長 株式会社アーマリン近大専務取締役1995年から12年間にわたり近大マグロブランドを企画・立案からプロデュースした。責任者として企画立案からプロデュースし、近畿大学がメジャーブランドとなる基礎づくりに貢献した。価格競争に巻き込まれやすい立場にある中小企業のブランド戦略や営業担当者育成のコンサルティング経営資源としてヒト・モノ・カネが重要視される時代から情報が加わり、さらにその情報が玉石混淆の時代になって売り手と買い手の信頼関係がより強く求められる時代へと変遷してきている。このような意味で第5の経営資源と言われる「ブランド」は今後益々注目される領域だと言える。卸売業者から「単なる養殖マグロ」と評され誰も養殖魚のブランド化に成功しなかったなかで、近大マグロを誰もが知るメジャーブランドへと成長させる礎を築いただけでなく、近畿大学全体のコーポレートブランドを高めることに大きく貢献した。

営業/マーケティング

20000


自己紹介

近大マグロブランドの仕掛人としてブランドづくりのコンサルタントとして活動する傍ら、講演、セミナーなどを展開しております。
売り手と買い手の相互の信頼関係を深め、商品の付加価値を大きく高めるブランド戦略は大企業ばかりでなく中小企業や大学、自治体などすべての組織に求められる重要な課題となっています。
硬直した組織の常識に挑戦し、創りあげてきた独自のブランド戦略モデルは必ずお役にたてると確信しております。


職歴 / 学歴

  • 株式会社Oak-Jソリューションズ /代表取締役