氏名:非公開

株式会社スマートスポーツエンターテイメント / 代表取締役

東京都板橋区

こんなことお話できます

CSR活動や地域貢献、福利厚生や会社の広報活動におけるアスリートやスポーツチームの活用についてお話できます

スポーツの活用に興味のある企業は、これからもっともっと増えていくと考えていますが、現在の日本の企業で、支払ったスポンサー料分を本当の意味で活用出来ている企業は多くないと思っています。まだまだ活用できるマーケッターが少ないのと、スポーツコンテンツ側でそれを提供、アドバイスできる人材が少ないためです。 本当の意味でスポーツやアスリートと企業や地域をつなぐことが、今後の業界の発展につながると思っていますし、その役割を少しでも担えたらと思っています。 スポーツビジネスで10年の業界経験となります。スポーツ選手や、スポーツチーム・リーグ・競技団体に関わる仕事をしていまして、現在もその領域で事業を行っているため、最新の業界動向、情報などを提供させていただきます。10年の経験のなかで、都会でも地方でも、日本全国で多くのスポーツ案件に関わってきました。規模も、数万人規模の興行から10人程度の地域イベントまで、大小様々なイベントがありますので、趣向にあったアドバイスを提供できると思います。2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでは、スポーツ産業は右肩上がりになると考えられています。様々な企業がその波に乗ろうとすでに参入が始まっていますが、その流れは今後も続いていきます。比較的コストのかからない早いうちにスポーツの活用をご検討いただくことをおすすめしています。自社の広報活動、ブランディング、福利厚生、社員の健康、CSRなどにスポーツを活用してみたい、活用できないかと考えていらっしゃる方には、きっと役立てていただけるアドバイスが出来るのではないかと思います。 また、「地元のイベントにスポーツ選手を呼びたい」「子供たちに教えてほしい」などの希望がある個人の方でも、相談に乗れると思います。

CSR

25000


自己紹介

株式会社スマートスポーツエンターテイメントというスポーツマネジメント会社を経営しています。
選手マネジメント・エージェント・キャスティング業務、チーム・リーグ・競技団体等の運営サポートを行っています。スポーツ選手のブランディングや広報活動、競技普及や社会貢献活動のサポート、企業や自治体のスポーツ教室などのイベント企画、運営も行います。



■経歴
1985年1月22日生まれ、東京都板橋区出身。
専修大経営学部卒業後、新卒で四国アイランドリーグの高知ファイティングドッグス球団株式会社にフロントスタッフとして入社、翌年徳島インディゴソックス球団株式会社に転籍。その後、株式会社SIJ(ベースボールタイムズ)企画編集部マネージャーとしてプロスポーツチームや他メディアとのタイアップ案件の企画、営業に従事する。
2011年より個人事業主として活動し、チームの広報・ファンクラブ運営・興行などを請け負い、2013年5月からは一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ)にて広報担当も務めた。
2014年7月に株式会社スマートスポーツエンターテイメントを設立、代表取締役に就任。



■twitter:@cotaharaguchi


職歴 / 学歴

  • 2014/7

    株式会社スマートスポーツエンターテイメント /代表取締役

    2014/7 継続中

  • 2013/5

    Vリーグ /広報担当

    2013/5 2014/6

  • 2011/1

    個人事業主

    2011/1 2014/6

  • 2009/3

    株式会社SIJ /企画編集部マネージャー

    2009/3 2010/12

  • 2007/12

    徳島インディゴソックス球団株式会社

    2007/12 2008/12

  • 2007/3

    高知ファイティングドッグス球団株式会社

    2007/3 2007/12

  • 2000/4

    専修大学附属高等学校

    2000/4 2003/3

  • 2003/4

    専修大学

    2003/4 2007/3