氏名:非公開

大塚メディカルデバイス株式会社 / エクゼクティブ・ディレクター

東京

こんなことお話できます

心臓血管系医療機器における製品開発、マーケティングについてお話できます

スタートアップを含め、下記領域におけるマーケティング並び製品開発経験を有す。 ① 診断機器試薬 (細菌検査、感染症検査、生化学検査等) ② 心臓血管系における血管内治療デバイス (ステント、血管拡張用カテーテル等) ③ 眼科治療用装置器具 (白内障手術装置、眼内レンズ等) ④ 整形外科手術装置器具 (植込器具等) 上記対象領域の事業を拡大するため、新技術を用いた市場の構築と、専門となる領域の臨床医、医療従事者の組織化等を行った経験を有す。 平成26年2月―6月 日本郵便オフィスサポート株式会社 役  職:営業本部 特命事項担当部長(契約社員) 業務内容:健康支援事業の構築のコンサルテーション      郵便局へ健康機器を設置する事業      健康関連事業開発(一般医薬、自己採血検査キット等の販売事業など) 平成21年8月–平成25年12月 大塚メディカルデバイス株式会社 役  職:エクゼクティブ ディレクター      投資先企業 役員 業務内容:企業買収、投資先企業支援、マネージメント      企業買収および共同開発等のマネージメント 医療機器開発     脳動脈コイル、血栓除去デバイス、ウエアラブル生体モニター     冠動脈用、末梢血管用薬剤溶出ステント開発 **25年12月契約満了をもって大塚メディカルデバイス退社   平成20年10月–平成21年7月 株式会社 メディコン 役  職:バスキュラー/EP(エレクトロフィジオロジー事業部 事業部長〔副社長〕 部 下: 担当事業部総数                     100名 1) バスキュラー事業部. 2) エレクトロフィジオロジー事業部  マーケティング部プロダクト・マネジャ 2名  アドミニストレーションスタッフ         3名  営業部                    10名 3) バイオプシー事業部(癌の生研製品群)  マーケティング部     ャ 2名  アドミニストレーションスタッフ         1名  営業部                     10名 4)事業部担当薬事臨床チーム  薬事グループ                  3名  臨床グループ                  3名 担当製品:1) バスキュラー製品群: 末梢血管治療用バルーン、ステント       2) エレクトロフィジオロジー製品群:        電気生理検査用カテーテル        心房細動治療用アブレーションカテーテル        情報管理用システム「Labo System」 3) 乳癌検査用バイオプシー関連製品        吸引式癌組織生検システム      実   績:バスキュラー、EP事業部の統合 1) 経営会議参加と事業計画策定 2) 末梢血管国内臨床試験体制構築と計画管理、 3) 会社業務改革委員会参加 4) 業績評価システムの構築など 平成20年3月–20年9月 大塚ホールディングス株式会社 役  職:メディカルデバイスプロジェクト ディレクター(部長) 部 下:マーケティングスタッフ          2名 薬事・安全管理担当者            1名 営業学術員            1 名 JIMRO営業部員      12名               担当領域:1) サンメディカル補助人工心臓事業のサポート 国内臨床試験、薬事申請の管理 国内流通体制、営業体制の構築 2) 大塚医療機器事業の中長期計画 中国医療機器メーカへの支援、日本市場導入支援 3) 買収対象企業の調査 4) 関連企業のインターベンション事業の支援 Microport PTCA Balloon 実   績:市場調査に基づく長期ビジネスプランの策定 平成18年1月–20年3月 アボットバスキュラージャパン(株) 平成18年1月- 20年3月:マーケティング ディレクター(部長) 部 下:Coronary Intervention Marketing 5名 Peripheral Intervention Marketing       2名 Ma 医療機器企業への投資、買収などの活動 買収先企業への技術的、経営的支援活動2011年から2015年末までエクゼクティブディレクターの立場で、心臓血管系事業の事業立案臨床医や、国内外の企業とのネットワークを活用して、新規事業を構築異業種企業の要素技術を、新製品開発に活用するための支援、また開発体制の構築の難しさ外資系医療機器企業が新製品開発の用いている、米国型「開発エコシステム」の経験から、医療機器事業への参入を計画している企業へ、開発体制のポイントや体制構築のための支援ができる。

医療/ヘルスケア

15000


自己紹介

経 歴:
  長年、外資系メーカー(アボット・ラボラトリーズ、ベクトン・ディッキンソ  ン、アルコン サージカル、ボストン・サイエンティフィック、アボットバス  キュラー)に勤務し、
A. 臨床検査自動化に関連して、
  生化学検査、免疫検査、細菌検査の自動分析装置、検査試薬。
B. 治療用医療機器として、
  眼科手術装置(白内障、硝子体手術装置、眼内レンズ等)
  心臓血管外科デバイス(心臓弁、人工血管、ペースメーカ等)
  血管内治療デバイス(ステント、バルーン、IVUS、脳コイル等)
  のマーケティング、製品開発等の部門に従事
C. 末梢インターベンション領域のビジネスを構築
D. 国産の植込型補助人工心臓の開発にも関与
E. 大塚メディカルデバイス株式会社にてエクゼクティブディレクターとして、  投資先企業支援や血管内治療デバイスの開発等のマネージメントを実施。
F. 新技術を用いた市場の構築と、専門となる領域の臨床医、医療従事者の組織  化等を行った経験を有する。
G. 資格等:薬剤師


職歴 / 学歴

  • 2011/8

    大塚メディカルデバイス株式会社 /エクゼクティブ・ディレクター

    2011/8 2015/12

  • 2011/8

    大塚メディカルデバイス株式会社 /エクゼクティブ・ディレクター

    2011/8 2015/12

  • 1974/4

    明治薬科大学

    1974/4 1978/3