氏名:(開示前)

アジアの食堂 ムバラケ(旧 アジアの旅と味 DejaVu) / 店主

(決済前には開示されます)

Ibaraki, Osaka

自己紹介

沖縄で気付き、弘前で実感した目に見えない世界をもっと感じたい
身の丈で暮らすにはコストがかかる東京を離れたい
と思っていると転勤で大阪に
鶴橋そしてミナミで暮らしてみると狭い世界だけど,縛りの緩い生活が出来た
東京に戻る気が無く契約満了で退職
ゲストハウスやろうと物件探していたら、
大阪の茨木で3年続くアジア料理店 DejaVuを引き継ぐことに
好奇心が旺盛なお客さんが多いので民宿やるよりも間口拡がった
ここからは、
自分の住むコミュニティにプライドを持ち、
自分たちが気持ちよく暮らすために食料作ってくれる人や
豊かな感性とエネルギーをくれる土地に
もっと関心を向けていく仕掛けを作りたい



欧米のやつらの土俵に乗らない、
内向きにならない、
エスニックな価値観を確立したいもの



わざわざ縁もゆかりも無い茨木でやることはないんですけどね
風の人なので
飽きっぽいです



甲斐犬とミミズ飼ってます



近況報告
茨木という街は面白い人にあふれてます
暮らしてみて実感
農な生活が街からすぐのところに存在してます
そして古代から交通の要衝であった土地にはとても古くからの歴史的なレイヤーがあり、深い信仰の土地(日本で一番有名な外人Fザビエルの画が茨木の隠れキリシタンの集落で発見されたものだったり!)
この街は「理想の田舎」が実現されているコンパクトシティ、その面白さは人にありと思い
「茨木ニュース通信社」というプロジェクトを立ち上げることにしました
人にフォーカスした茨木ローカル情報メディア
まずは、茨木に住んでる人と共にこの街の楽しさを再発見して行きたいと思っています
茨木がこれからどんどん面白くなる様をレポートしていきます
というか、面白い様をみなで作って行きます
そして、茨木に移り住む人々のサポート
マルチなシーンに対応するボランティア集団の組織化
この祭りへ参加しませんか?



追記
海賊の末裔なので、あまり真っ当な戦いは苦手です
詫びない懲りない反省しない
さんざ人に迷惑かけてきて、そろそろ、社会的な生活を出来る人に近づきたいと思います


職歴 / 学歴

  • 2010/3

    アジアの食堂 ムバラケ(旧 アジアの旅と味 DejaVu) /店主

    2010/3 在職中

  • まち塾@まちライブラリー

  • 2011/1

    いばらきさん /Contributing Editor

    2011/1 2013/10

  • 2006/9

    ampm Japan /manager of ASD solution business

    2006/9 2009/11

  • 2004/1

    USEN /ピタ事業部

    2004/1 2006/12

  • 2006/1

    Yoshitomo Nara + graf "A to Z" /graf (gm) workgroup

    2006/1 2006/8

  • 2005/8

    富山料理 昆布とり

    2005/8 2006/1

  • 1998/1

    Japan Club Music Network

    1998/1 2003/12

  • 1993/3

    電通 /Acount Executive

    1993/3 1997/11

  • 私立桐蔭学園高等学校

  • Waseda University