氏名:(開示前)

くんじゅうぼう 未来ブランド研究所 / 代表

(決済前には開示されます)

東京

こんなことお話できます


自己紹介

雑誌出版で編集長として競合誌を押さえて発行部数トップにし、ダイビング業界と旅行業界を結びつけ離島の活性化に貢献した。その後、CIコンサルタント企業に転職。コーポレートアイデンティティのパイオニアである「パオス」社でその手法や現在に繋がるブランドマネジメント手法を学ぶ。1994年独立。中小企業のブランド戦略や地域活性化のための地域ブランド戦略に力を入れている。
「ブランド戦略とは、顧客に期待を抱かせること」が持論。決して“評価”という過去ではなく、常に未来志向が重要。ネーミングやマークを変えて期待をもたせられた時代はとうに終わり、ビジネスモデルそのものを変化・強化させる発想でブランドのしくみを考えないといけない。この視点からの、企画提案アドバイス実行支援が得意。
2016年より、ふるさとグローバルプロデューサー(中小企業庁)に参画。
1998年より、趣味半分ライフワーク半分で、『日本酒と料理を楽しむ会』を開催。240回を数える。


職歴 / 学歴

  • 1994/1

    くんじゅうぼう 未来ブランド研究所 /代表

    1994/1 在職中

  • 愛知教育大学附属高校

  • 1977/4

    Waseda University /理工学部機械工学科

    卒論「ダイビング用呼吸装置の開発」

    1977/4 1981/3