氏名:非公開

株式会社INNOCREATE / 代表取締役

東京

こんなことお話できます

M&A、事業連携、資金調達、会社再建等の企業財務全般。特に事業分析、事業構想、事業計画、実施方法についてお話できます

積水化学工業等の大手事業会社から自ら創業した家電機器メーカまで、 またレコフ等のM&Aアドバイザリー企業におきまして28年間 コーポレートファイナンスに携わっております。 実務経験はもとより、財務戦略の観点から株価を上げるための 個別事業への施策立案まで、経営の立場で戦略財務のご提案も可能です。 不動産開発/運営管理 10年 株式会社西洋環境開発 セゾングループ横断の会社再建業務 住宅製造業       5年 積水化学工業株式会社 経営企画部 部長 情報機器製造業     7年 株式会社INNOCTEATEで不動産建設業向け情報通信機器カス                タマイズ製造事業を創業 金融業         4年 株式会社レコフ M&Aアドバイザリー業務1988年から2016年迄の28年間 1.事業計画   28年 資金調達計画、創業計画 複合商業施設計画、M&A計画 2.M&A     17年  実績34案件 流通店舗他立地産業系案件に強い              流通事業、住宅設備事業、情報システム事業他31件  3.資金調達   17年 創業時の銀行借入、私募債発行、外貨建借入、IPOに向け た、不動産ファイナンス  4.経理実務   17年 会計規定を踏まえた仕訳処理から決算実務全般               *特に調達資金の投資形態を表現するかに造詣 5.法務実務   17年 マネジメントや交渉時の法令活用、契約書作成PJ責任者大手上場企業中期3ヶ年計画において財務戦略の一環でM&A、事業連携等の方法を活用して 株価を3倍に上げたこと資本コスト概念を企業グループ内で理解を得ること。 企業内のM&A案件全てに関わり事業部担当者にOJTで啓蒙して根付かせた。中小企業やこれから新規に事業化されたい方を支援したい新規に事業化を試みる際、既存の事業資源を活用して如何に他社と事業連携するかが大切。 また、人的資源(アイディア、想像力)のパフォーマンスを如何に効果的に引き出すかという視点も必要。 情報化社会の中で、新たな商品、サービスは生活者が主体となり創出され、また事業の規模、継続期間の振れが大きくなる為、既存事業資源をリデザインする視点が不可欠である。企業財務全般(実務から戦略立案まで)

経営/管理部門

15000

M&Aや事業連携による事業(再)開発についてお話できます

大手流通企業の事業開発会社での事業再建業務の経験が長く、 事業を構成する有形無形の個別資産に着目し、 現代であればITネットワークを活用して 外部事業者と連携することにより事業の価値を向上させます。 これからの時代は大手企業が作った商品に消費者が甘んじるのではなく、 消費者のニーズをよく知る皆様が商品を開発する時代になります。 その意味で、地域資源と皆様の叡智が新たなモノやコトの価値を生み出すといてます。 株式会社INNOCREATE、積水化学工業株式会社、株式会社レコフ他現在までに大手化学メーカーや戦略アドバイザリ企業において20年程度経営者、経営戦略部長、プロジェクトマネージャー住宅設備機器、チェーン店舗、給食事業、工場跡地他、不採算事業資産の健全化。他社との連携することにより事業を構成する資源を組み替えることにより付加価値を高める、新たな事業構想力と連携実行力が持ち味。修士論文「無形資産の公正価値」既存産業における中小企業様にIT化を通じて他企業と連携を図るアドバイスを行いますので、どの様な地域の業種でも構いませんのでお気軽にご連絡を下さい。情報化社会の本格的に根付き始め、大手企業を中心とする社会構造から、消費者の需要を一番ご存じの各地域の中小企業が主体となる社会構造に転換します!時間当たりの期待報酬15,000円を根拠としておりますが、個人、中小企業の事業を元気にすることが日本を良くすることだと思いますので、ご相談ください。企業財務(実務から戦略まで)および事業プランニング全般

M&A

問い合わせ


自己紹介

企業の経営状況を財務経理面から評価/分析する能力を活かして、経営計画及び事業計画を立案する強みを持ちます。市場環境を踏まえて、創業から、成長、再構築、そして終結という各々のプロセスの中で、様々な事業課題を実際に解決してきた経験も活きた計画立案に役立っております。例えば、資本コストや市場成長性を判断軸に事業分析を行った上で、①既存事業の課題改善を図ることはもちろん、②M&Aや企業連携の手法を活用して事業強化を図る他、③銀行借入やIPOに向けた増資を行う際に、事業を構成する資源要素に焦点をあて、また市場動向を踏まえて如何に事業資源を構築するかという視点で事業計画の立案を行っております。
今まで、企業財務の専門性を磨き上げることに主眼を置いてきた為、結果として様々な企業経験を積むことになりましたが、今後、生活者の視点に立ち、自社の有形無形の事業資源を見極め、自らの事業を構想する力とそれを実現する力をもって、外部企業と連携しながら新たに事業を創出することで、地域経済の活力を高めるべく力を発揮して参りたいと考えています。  
                                  以上


職歴 / 学歴

  • 2015/4

    株式会社INNOCREATE /代表取締役

    2015/4 継続中

  • 2012/10

    株式会社JENESIS HOLDINGS /CFO

    2012/10 2015/2

  • 2010/2

    CAVジャパン株式会社 /管理部責任者

    2010/2 2012/9

  • 2006/10

    *自己啓発期間

    2006/10 2009/12

  • 2002/4

    積水化学工業株式会社 /経営戦略部 部長

    2002/4 2006/9

  • 2000/5

    株式会社レコフ /部長

    2000/5 2001/12

  • 1990/10

    株式会社西洋環境開発 /PJマネージャー

    1990/10 2000/3

  • 1988/6

    多摩中央信用金庫 /主任

    1988/6 1990/9

  • 2003/4

    中央大学大学院 /国際会計学修士

    「無形固定資産の公正価値」 企業の経済価値と貸借対照表で表現される有形無形の資産(事業資源)の因果関係について研究。特に知的資産をはじめとする無形資産が企業価値に大きく影響することを解き明かす。

    2003/4 2005/3