氏名:(開示前)

熱海温泉 [古屋旅館] (Furuya Ryokan)  創業1806年 / 代表取締役

(決済前には開示されます)

静岡県熱海市


自己紹介

【2019年3月現在・相談受注実績7件です】
熱海温泉にて古屋旅館を経営してます。創業207年目を迎えました。
現在約60名のスタッフを統括しながら、旅館経営をしております。



2019年1月現在
古屋旅館代表取締役
熱海市観光協会副会長
熱海温泉ホテル旅館協同組合理事
熱海市商工会議所青年部理事
全旅連青年部(出向)
JTB旅連熱海支部理事



~熱海温泉 古屋旅館17代目~
★温泉旅館経営
★旅館経営コンサル全般
WEB戦略・OTA利用アドバイス・RTA利用アドバイス
プラン戦略・接客教育術・料理改革アドバイス・口コミ改善・
リニューアル工事アドバイス
★財務アドバイス
★宿泊業と金融についての現場知識
★各種講演
過去講演テーマ
「インターネット予約と宿泊業界」
「お客様へのクレーム対応」
「200年間倒産しない経営方法」
「旅館と銀行の上手な付き合い方」
★未来永劫継続できる旅館経営とは何か、を第一に活動しています。
http://www.facebook.com/atamifuruya

(古屋旅館のfacebookページです。もしよろしければ『いいね!』をよろしくお願いします。)



熱海生まれの熱海育ちです。
大学卒業後、株式会社三和銀行(現 東京三菱UFJ銀行)入社。退社後、実家の熱海温泉・古屋旅館へ戻りました。



古屋旅館は創業1806年。家系としては17代目になります。内田家は家系図上、約500年前に熱海に定着。おそらく現在では、最も早くからこの熱海の地に住み着いた一族というとこになります。旅館を始めたのは1806年(文化3年)ですので、旅館の館主としては7代目になります。



1806年以前も、いわゆる旅館のようなことはしていたようですが、資料として現存する最も古い資料に1806年の記載がみられるため、対外的には創業年を1806年としています。



旅館の経営に携わり、お客様の笑顔に一つでも多く出会うことを日々目指す一方、熱海温泉ホテル旅館協同組合にて、ホテル旅館業界のIT政策や、業界の経営法律問題についての研究活動もしています。



古屋旅館は全部で26部屋の旅館です。26部屋の内、露天風呂付き客室が8部屋・スタンダードタイプ客室が18部屋となっております。2018年7月に比較的大きなリニューアルを実施。



2019年1月現在、大手口コミサイトおよび大手トラベルエージェント内における口コミ(レビュー)評価で地域NO1を継続中。



少額投資短期回収をモットーに、常に経営改善に取り組んでいます。銀行勤務の経験を活かし、キャッシュフローの重要性を説きつつも「旅館にとって最低限必要な投資」について独自の考えがあります。現在20期連続で黒字達成中。震災の2011年においても黒字を達成致しました。攻守を織り交ぜた経営に特色があると考えております。「お客様ファースト」の視点で現在も様々な新しい取り組みをしております。



宿泊業は規模によりかなりノウハウが異なります。私が得意なのは概ね40室規模まで、社員70名程度まで、とお考えください。そのため具体的な経営改善のコンサルについては上記規模以内を推奨します。もっと大枠のテーマであれば規模は問いません。もちろん、他業界の方の相談も受け付けます。



特にホテル旅館経営の方で、自社の経営改善をご相談いただく場合は、できれば2時間以上でお申込みください(真剣に取り組みたいため)。対面コンサルは5万円~(H)となります。事前資料は一切受け取りできません。そのため当日の資料はポイントを簡潔にまとめたものをご用意ください。私の知識がクライアント様の経営の一助になれば幸いです。



(2019年1月追記)
同業者様のご相談も大歓迎です。難しい話ではなく『口コミ点数が伸びずに悩んでいる。』『食事が改善しない。』などザックバランな内容でももちろんOKです。地域の同業者に質問できないようなことなど、なんでもご相談ください。



http://www.atami-furuya.co.jp


職歴 / 学歴

  • 2002/7

    熱海温泉 [古屋旅館] (Furuya Ryokan)  創業1806年 /代表取締役

    2002/7 在職中

  • 1997/4

    株式会社三和銀行(現 三菱東京UFJ銀) /融資部、融資業務課(当時)

    1997/4 2002/5

  • 1994

    早稲田大学法学部

    1994 1997

  • 1995

    静岡県立韮山高校

    1995 1997