氏名:非公開

職歴:非公開

(相談時には公開されます)

Toyonaka, Osaka


自己紹介

大阪に住んで6年目。
豊中に住む前は、6年ぐらい広島県福山市に住んでおりました。
広島へは、前職で転勤があったため。
元々は、愛知県名古屋市で勤務して、三河地区の事務所へと転勤を続けていました。
前職は、東京本社の東証1部上場企業。
社員数は3000人以上いたので、色んな個性ある社員が集まり切磋琢磨し、
本当に自身の成長を確認できた場所でした。今の仕事の考え方の全てはそこで形作られました。



顧問先の売上・営業利益をどれだけ上げられるのか、数字が評価される世界だったので、結果を出すことにやたら執着心のある会社でした。
そこでの10年半の勤務は、今ではいい思い出です。



前職の内容は、店舗経営者に対する経営コンサルの仕事
(10年間で80社超の個人・法人企業を相手に、毎月損益帳票や分野別売上構成表を用いて、それを社長や経営陣に経営改善策を提案などを説明したり、社長に理念を掲げてもらい、社員と共有・継続徹底させるなどコンサルとしてやれることは全てやりました。)を10年間。



もう学ぶことは無いと判断し、退職後2年半のニート生活。
趣味のテニスにジムなどかなり満喫してました。ただ、ニートは世間体が悪いことと、友人からの激しいプレッシャーもあり転職活動を決意・・・。



2010年4月より、北浜の社労士事務所へ転職。5人だけの小さな事務所でしたが、労務管理の基礎を学ぶことが出来ました。助成金申請や、監督署への提出書類、就業規則変更など毎日勉強の日々でした。先輩らに早く追いつくため、社労士やFPが集まる勉強会など毎週参加。セミナーや読書会なども含めれば、年間100回は何らかの会には行っていました。
労務関係の本も、50冊以上読みました。
作業的な仕事が多かったため、よりやりがいのある仕事を探していたところ、現在の会社を見つけました。



2012年1月から、事業再生をメインとするコンサル会社へ転職、勉強の毎日です。


職歴 / 学歴

職歴非公開 (相談時には公開されます)

  • 春日井南高等学校

  • 1993/4

    高崎経済大学

    1993/4 1997/3