氏名:非公開

NODE株式会社 / 代表取締役社長

東京

こんなことお話できます

人財採用における外国人留学生(特にASEAN)採用について話せます

ASEAN出身の(外国人)人財採用についてお話できます。 彼らが何を考え、どういう基準でお仕事を探していて、どのような価値観を大切にしているのか。 実際に、例えばタイ人現役留学生を10名前後集めて、座談会をやってみる、ということもできます。 トピックスでは、例えば以下のような事です。 ・タイ人の仕事に対するスタンスが知りたい ・インドネシア人留学生の卒業後のキャリアプランについて知りたい ・ベトナム現地でIT(プログラミング)と日本語を学ぶ若者の現状って? ・外国人の離職率って実際どうなの?どうやって防げばいいの? ASEAN(東南アジア諸国連合)は、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマー、マレーシア、フィリピン、シンガポール、インドネシア、ブルネイの10カ国で構成されています。 こうした国々の留学生ネットワークが豊富にあります。 人財採用についてのご相談も承りますし、各国での採用戦略のコンサルティングも承ります。 (※初回のご相談は無料で承ります) ■ その時どのような立場や役割でしたか? 現在はASEAN出身人財採用支援を行うNODE株式会社の代表です。 2014年3月から、ASEAN出身人財特化の人財採用支援業務を展開しています。㈱VACS International ㈱リクルート(現在のリクルートキャリア)現在はASEAN出身人財採用支援を行う㈱VACS Internationalの代表です。

業務支援

問い合わせ


自己紹介

慶應義塾大学商学部卒業。学生時代はNPO法人AIESECで活動。当時の(株)リクルート入社。HRカンパニー営業部配属。クライアントに対して、個別の人財コンサルティングを展開。その後、ベンチャー企業にて経験を積み独立。CRMコンサルティング、クラウド型CRMサービスを展開。2014年にASEAN諸国出身者を中心とした外国籍の人材紹介業を営むNODE株式会社を創業し現職。現在、HR Tech関連の新規サービスを立案、開発中。


職歴 / 学歴

  • 2014/3

    NODE株式会社 /代表取締役社長

    2014/3 継続中

  • ASEAN Youth Organization - Japan /理事

  • 元リクルート(リクルートグループOBOG) /法人営業

  • 2007/4

    Keio University (慶應義塾大学)

    2007/4 2011/3