氏名:非公開

占聖学 / 営業

東京


自己紹介

樹門流占い師の二代目樹門幸宰こと、外崎克浩と申します。
鑑定歴は約10年となります。
父=初代樹門幸宰の跡を継ぎ、二代目樹門幸宰の名を襲名しております。
この占いは現在も現役である初代が約40年前に完成させた占術で、現在も研究が続いている学問だと思っています。



内容は姓名判断を軸に家相、手相があります。
「この名前であれば、家相はこうできていて、手相のこの線はここが起点になっている」というふうに三者の答えが連動しているのがミソとなっています。逆も真なりで、「家相がこうであれば、姓名はこの運勢型(運勢のタイプ・種類)になっている」と言えます。
内容そのものが他の追随を許さない占いだと自負しており、これが二代目占い師を継承した理由となります。



東京の幡ヶ谷で姓名判断を中心に完全予約制で直接鑑定(対面か電話)をおこなっております。
これまで様々なお客さまを鑑定して参りました。
姓名判断的には全く同じ名前になれば運勢型も同じになり、人生の向かい先、目的や指針、実際に生まれた順番、家の流れは同じになります。
実際に同姓同名のお客さまを比較した場合、もちろん生まれた父と母。生まれたすべての環境、兄弟姉妹、時代、場所、さらには生き様も異なります。
運勢というレールが同じだとしても、レールの曲がり具合やレールの幅などの“違い=振り幅”を知ることで、占い師としての経験値になり、占術の正当性の確信に繋げられてきたこの約10年間だと思います。
一度ホームページの無料姓名判断を試していただき、他の占いとは違う世界観を確認してみてください。
最後に、占い師として良い経験を得たいと考えております。


職歴 / 学歴

  • 2006/11

    占聖学 /営業

    2006/11 継続中