氏名:非公開

Acorus gramineus / なんでもでも屋

Tatebayashi

こんなことお話できます

福祉業界における職員教育施設運営スタイルについてお話できます

自身が身体障碍者になり2012年から現在まで複数のデイサービスなどにお世話になりましたが、はっきり言ってどこの施設も運営者目線で利用者の目線立場で運営されているところがありませんでしたのでずーっと疑問に思っておりました。職員さんの働き方も難しくあれでは離職率が高いのもうなずけます。いくつかの施設ではスタッフの相談員として相談も受けていますしレクなどの提案もしております豊富なプランと知識は自信あります。まだ数少ない利用者さん立場の楽しい施設の立ち上げをお考えの運営企業様おりませんでしょうか?全力でご協力させて頂きます利用者立場で7年間8施設利用者立場で問題点や相談を聞いていました福祉施設の運営(スタッフ教育、レクリエーションなどの案)超高齢化社会のため右肩上がりの成長市場に間違いありませんが。人手不足が深刻化するでしょう!どうやって人を確保するかが重要でしょう人で不足の理由は離職だけではありません。利用者の年齢が上がることにより症状が重症な方が増え一人の介護に職員が二人係三人が仮になります。当然足りなくなり一人に係る負担も増えます。そして離職へとつながります。行政では重傷者の受け入れを推奨していますがあれでは悪循環になります辞職を考えていた職員を何人も思いとどまらせられたことです。

経営/管理部門

問い合わせ


自己紹介

2年半前の12月25日クリスマスの夜にサンタさんから 脳出血という大きなプレゼントを頂きました
そして後遺症で左半身痲痺になりましたでも左なのでまだ救われました絶対にリハビリして復帰しますのでその時はみなさん仲良くしてくださいね(^^)


職歴 / 学歴

  • Acorus gramineus /なんでもでも屋

  • セキショウ /雑用

  • セキショウ /接客、レジ色々。

  • 関東学園大学附属高等学校

  • 静岡県立浜名高等学校