氏名:(開示前)

一般財団法人光産業技術振興協会 / 主幹

(決済前には開示されます)

関東、東京・神奈川

こんなことお話できます


自己紹介

東芝の本社研究所でバイオセンサ関連の研究開発に立ち上げから従事。医療用バイオセンサとして東芝独自の電気化学的遺伝子検出法を開発。本手法を基にした電気化学的DNAチップの事業化を支援。一方、環境用センサ分野では、独自の毒物検出用センサ(エコセンサ)の開発を英国・米国・カナダ・豪との国際共同プロジェクトとして主導。この間、経産省やNEDOの国家プロジェクトの提案・運営・管理等を経験。2008年からは、文科省・科学技術振興機構(JST)の研究開発戦略センターへ出向し、ナノテクやバイオ関連の研究戦略立案に従事。2011年からは、(一財)光産業技術振興協会へ出向。レーザ・光ディスク・光ファイバ等の標準化・国際標準化プロジェクトを主導した。経産省やNEDOの国家プロジェクトとして提案・採択され、プロジェクトの運営・管理を担当した。2018年5月に、東芝を定年退職し、(一社)次世代センサ協議会・理事及び事業委員長として、会の運営に関与(不定期勤務、殆どがボランティア)。また、2018年6月からは、蔵前技術士会の幹事も拝命している(ボランティア)。
以上の経歴から、長年の国家プロジェクトへの関与を生かし、国プロ提案や運営・管理等の業務へのアドバイスが可能です。また、200件以上の特許提案・出願の経験があり、特許創出や新規事業立ち上げなどへの助言も可能です。


職歴 / 学歴

  • 2011/6

    一般財団法人光産業技術振興協会 /主幹

    2011/6 2018/5

  • 2008/9

    科学技術振興機構 /フェロー

    2008/9 2011/3

  • 1982/4

    株式会社 東芝 /研究主幹(プロジェクトリーダー)

    1982/4 2008/8

  • 1972/4

    東京工業大学 /学士

    1972/4 1976/3

  • 1976/4

    東京工業大学 /修士

    1976/4 1979/3

  • 1979/4

    東京工業大学 /博士

    1979/4 1982/3