氏名:非公開

NPO 日本ライフキャリア協会 / 「個性認識学」認定講師

(相談時には公開されます)

Koto-ku, Tokyo, Japan

こんなことお話できます


自己紹介

1955年 仙台市生まれ。
1974年 仙台第二高等学校卒業
1978 年 同志社大学商学部卒業
1981年 SP広告代理店㈱ハーベストンに入社。大阪支社営業企画部で
    キリンビール・ライオン・味の素を担当
1991年 大阪支社長として部門マネジメント及び新規クライアント開拓に
    従事。グリコ、松下電器 大関酒造などを新規開拓。
1999年 ㈱味の素の資本参加を経て㈱味の素コミュニケーションズ発足。
    初代西日本支社長として名古屋以西の各事業所のマネジメントを担当。
2001年 東京本社転勤となり商品開発部長・ナレッジマネジメントグループ長
    として商品開発・営業企画社員教育・研修制度立案に従事。並行して
    味の素の商品開発メソッド「基盤マーケティングリレーションズ 
    (BMR)」を活用したマーケティング研修を実施。
    新規開拓グループ長として新規クライアントを開拓。
    ゼファーマ・松下通工・佐賀県流通課などを新規開拓する。



2006年 50歳を機に早期退職制度を使い円満退社。
    企画会社㈱SPソリューションズを設立 
    味の素グループ 花王 佐賀県 第一三共HCなどの店頭SPを担当。
    消費財メーカー約80社が集う国際的なマーケティング研究NPO、
    MCEI東京の理事に就任。「お客様学研究会」を立ち上げる。
2009年 店頭SPのビジネス環境が変化する中、事業領域を過去の経験を生かし
    人材育成領域に拡大。中堅企業を対象にBMRを活用した
    マーケティング研修を実施。
2010年 インターネットメディア事業WEB新聞「日本橋経済新聞」運営開始。
    広域日本橋(日本橋・東京駅丸の内エリアの地域情報を毎日配信。
    取材を通じて日本橋・東京駅周辺の商業施設や企業との接点構築。
2013年 NPO日本ライフキャリア協会個性認識学認定講師となり
    法人向けコミュニケーション研修を実施。
2015年 60歳を機に事業を整理。個人事務所として活動。
    WEB関連企業の営業顧問に就任。
2017年 社会人向け 学習・交流コミュニティ「日本橋オトナ大学」開校



■得意領域についてのPR:
(1) 事業分析とアドバイス
  セールスプロモーション(SP)事業における事業企画、
  事業展開におけるBMR・SWOT分析を活用した現状分析と課題抽出 
  解決方針の策定
(2) 幅広い人脈ネットワークを活用した営業支援
  マーケティング業界でのネットワーク、
  消費財企業マーケティング実務者・経営者層
  日本橋周辺の老舗企業経営者などとの人脈ネットワークを活かした営業支援
(3)教育・研修のカリキュラムづくりと研修の実施 
  BMR分析 SWOT分析等を活用したマーケティング教育
  個性認識学を活用した個性別「志」教育と
  個性別コミュニケーション力強化研修(管理職向け・営業マン向け)


職歴 / 学歴

  • 2012/4

    NPO 日本ライフキャリア協会 /「個性認識学」認定講師

    2012/4 在職中

  • 2006/6

    株式会社SPソリューションズ /代表取締役社長

    2006/6 在職中

  • 1998/4

    株式会社味の素コミュニケーションズ /西日本支社長、商品開発部長、ナレッジマネジメントグループ長、新規開拓グループ長

    1998/4 2006/5

  • 1981/4

    株式会社ハーベストン /大阪支社長

    1981/4 1998/3

  • 同志社大学