氏名:非公開

SHINSEI特許事務所 / 技術部門 博士(理学)

鎌倉

自己紹介

[学歴]
1. 中央大学理工学部応用化学科 卒業
2. 慶應義塾大学大学院医学研究科医科学専攻 修士課程 修了
3. 名古屋大学大学院理学研究科物質理学専攻(化学系)博士課程 修了



[職歴]
1. 旭硝子株式会社 中央研究所 ASPEX事業推進部
2. 東京エレクトロン技術研究所(仙台事業所)博士研究員
            (東北大学未来科学共同研究センター 博士研究員兼務)
3. 特許業務法人 谷・阿部特許事務所 化学部門 特許技術者
現在に至る



【専門分野:研究開発】
●有機合成化学
●生物無機化学
●細胞生物学
●半導体インテグレーション



【特許実務 (特許明細書執筆、中間処理& 翻訳)】
● バイオマテリアル関連(タンパク質および酵素等を用いたバイオセンサ、表面増強ラマン分光法を用いるバイオセンサ、等)
● 分子生物学関連(PCR法を用いた病理診断キット(HIV, HPV等)、自閉症スペクトラム障害遺伝子検査方法、等)
● 細胞生物学関連(細胞培養用コラーゲンコート擬似素材)
● 医薬関連(薬剤の設計・固形製剤コーティング剤、中枢神経系損傷治療薬、アガリクスからの抗ガンたんぱく質精製法、抗炎症剤(ピメクロリムス)の合成、糖尿病治療薬、アルツハイマー病治療薬、採血用バイアル、等)
● 化粧品(美白化粧水、化粧品用リポソーム作製方法、等)
● 食品関連(ダイエット食品、レトルトポーチ、等)
● 幹細胞を用いた再生医療関連
● 免疫学関連
● 材料化学(フロン代替冷却材、酸化チタン粒子生成方法、歯科用デバイスコーティング材、食品包装用抗菌コーティング材、自動食器洗浄機用洗剤、等)
● 高分子化学(生分解性プラスチック、耐久性ポリマー、等)
● 電子デバイス関連の素材(HDD, 磁心, ツイストペアケーブル,半導体関連、等)
● 再生エネルギー関連(太陽光エネルギーを利用したエネルギー原料創成装置、成膜装置)
● 金属加工装置(コンフォーム押出法)
● 印刷関連(フレキソ版のフォトリソによる加工方法)
● 火力発電関連プラント(脱窒装置・脱硫装置・ボイラ、等)
● 下水処理関連(下水処理場の汚泥乾燥用ビニールハウス)
● 農作業機械(トラクタのトランスミッション・コンバイン・田植機・里芋分離装置、人参搬送装置、等)
● 建築部材(耐圧軽量ブロック)



【論文目録】
1. Hiroshi Nakajima, Yusuke Ichikawa, Yuh Satake, Nobuyuki Takatani, Soumen Kanti Manna, Jitumani Rajbongshi, Shyamalava Mazumdar, Yoshihito Watanabe.
Engineering of Thermus thermophilus Cytochrome c552: Thermally Tolerant Artificial Peroxidase* CHEMBIOCHEM 9 (18): 2954-2957 DEC 2008



2. Yusuke Ichikawa, Hiroshi Nakajima, Yoshihito Watanabe
Characterization of peroxide-bound heme species generated in the reaction of thermally tolerant cytochrome c552 with hydrogen peroxide  CHEMBIOCHEM 7 (10): 1582-1589 OCT 2006



3. Tsuyoshi Egawa, Takako Hishiki, Yusuke Ichikawa, Yasukazu Kanamori, Hideo Shimada, Satoshi Takahashi, Teizo Kitagawa, and Yuzuru Ishimura
Refolding processes of cytochrome P450(cam) from ferric and ferrous acid forms to the native conformation - Formations of folding intermediates with non-native heme coordination state  JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY 279 (31): 32008-32017 JUL 30 2004



4. Yusuke Ichikawa, Hideo Shimada et al.
Role of a surface residue Asp182 of Cytochrome P450cam in proton transfer coupled to the d-camphor monooxygenation : The entry site for proton (in preparation for JBC)


職歴 / 学歴

  • SHINSEI特許事務所 /技術部門 博士(理学)

  • 東京エレクトロン技術研究所 仙台事業所 /Postdoctoral Researcher

  • 東北大学 未来科学技術共同研究センター /Postdoctoral Researcher

  • 旭硝子株式会社中央研究所 /NEDO Project Post Doctor

  • 横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

  • 湘南工科大学附属高等学校

  • 横浜市立大学

  • 中央大学

  • 名古屋大学大学院

  • 慶應義塾大学大学院 /修士(医科学)