氏名:(開示前)

職歴:(開示前)

(決済前には開示されます)

関東、神奈川

こんなことお話できます


自己紹介

大学院で誘電体の研究後、約25年間半導体メモリの設計に携わりました。
スパコン用高速メモリの研究で回路設計、評価技術を身に着け、その後はDRAMの大容量化に合わせ、並列コンピュータを使った回路シミュレータで設計能力を拡大させる手法を研究しました。
次に開発した次世代ネットワーク用メモリは現在も世界で使われています。
その後は第二種電気主任技術者の資格を取得し、ビルの高圧設備の技術責任者の経験を積みました。
現在は神奈川県の職業訓練指導員として後進の指導にあたっています。


職歴 / 学歴

職歴:(開示前) (決済前には開示されます)

  • 1987/4

    室蘭工業大学大学院 /修士

    1987/4 1989/3