氏名:非公開

Terroir & Tradition JAPAN / Président Directeur Général (PDG)

Toshima-ku, Tokyo, Japan


自己紹介

大学院で農学と社会学を専攻し、農水省所管法人にて、開発途上国への加工技術移転のODA、食品産業および異業種連携による食育(食環境整備)、EU型のGI制度を参考にした地域食品ブランド制度を構築。



その後、在職しながら異業種連携による「ソーシャル・ビジネスモデル」を産み出すプラットフォーム(法人)を設立するとともに、2014年にはフランスから名誉招待者として招かれ、現地にて講演。現在も引き続き、毎年現地にて講演をしている。2015年には経済産業大臣・農林水産大臣任命「ミラノ万博」公式サポーターに就任。策定した地域ブランドを「ミラノ万博」開幕時にプロモーションを手掛け、その取組がテレビ東京「ジパング」やJAL国際線専用番組にて番組化された。



その後、地域伝統食品製造業者共同出資型社会的企業を設立し、代表に就任。フランスブルターニュ地方に鰹節工場建設プロジェクト事前交渉をはじめ、日本の伝統食品の新しい価値創造をすべく、日本の地域食品を外国人の日常食として購入していただく試みを、国内だけでなくフランスをはじめ、中国、台湾といった海外に独自の展開を仕掛け、国のプロジェクトのサポートもしている。



その他、現在、企業代表のほか、大学の非常勤講師、NHK番組の専門家としての出演等を行っているとともに、農林水産省委員、NHK・全中「日本農業賞」の審査委員等に就任している。


職歴 / 学歴

  • 2015/1

    Terroir & Tradition JAPAN /Président Directeur Général (PDG)

    2015/1 継続中

  • 2010/12

    Tokyo Kaseigakuin College /Lecturer

    2010/12 継続中

  • 福岡大学付属大濠高等学校

  • 法政大学 Hosei University

  • 法政大学 Hosei University /Master of Policy Science

  • Nihon University 日本大学 /Master of Agriculture