氏名:非公開

職歴:非公開

(相談時には公開されます)

東京

こんなことお話できます

コールセンターにおける人材マネージメントについてお話できます

人の接し方・扱い方について少人数(20-30程度)であればご相談に乗れるかと思います。 人をいかに前向きに納得させるか、将来性があると見させるか。そのための指導に何が必要で重要な点はどこか。 そのようなことについて考えて実践していました。 20-30名規模のコールセンターにて業務運用やオペレータマネジメント・新人育成を経験しております。2012年から2017年まで従事。 1年目はオペレーターとして。 2年目は研修役として。 3年以降はSVとして勤務してきました。SVとして業務運営・改善、社内での人間関係のトラブル解決やオペレーターからの相談役人の扱い方や指導。求めることに対するアクションの考案。AIでの対応でコストカットをしているようですが、「人」だからこそ「人」の真意を汲み取れると考えております。 AIという流行が来ても「人を使う意味」を考えて運営すれば淘汰される中でも輝くことができると考えます。SVとして就任してから3年間、人間関係のトラブルや業務不満での退職者0人をキープ。 社内全員から業務中における不満点なしをいただきました。また、新人研修においても研修対象者全員から非常にわかりやすいと評価され、満期のパートさんたちから必ず「一番最初に指導してもらえたのがあなたでよかったです」と感謝されることです。 人の話を上手に聞くという点から業務調整など外の業務にも抜擢され、新しい業務に関しては取引先から担当として指名されたことです。

業務支援

問い合わせ


自己紹介

大手電機メーカーのコールセンターのSVとして従事。オペレーターとしても現場に立ちながら、業務マニュアル作成や従業員の勤怠管理、メンタルケア、新人研修などを担当。また、情報管理責任者としてISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の監査対応などを担当。



信念:物事を多角的にとらえ、どのような事態に陥っても、常に考えて行動し結果を出す。


職歴 / 学歴

職歴非公開 (相談時には公開されます)