氏名:非公開

TOMAコンサルタンツグループ / 顧問

全国

自己紹介

大学卒業後、株式会社増田製作所に入社。自動車部品の営業に携わり、開発車種の試作部品の営業に携わる。その後、人事労務の分野に学生時代から興味があったことと、営業事務経験を生かし、社会保険労務士になることを決意し、労働保険事務組合東京経済福祉センターに入社、その後、東京経済福祉センターの母体企業である株式会社シーエーシーに出向後、現在、TOMAコンサルタンツグループ㈱(旧藤間公認会計士税理士事務所)人事労務指導部に転職。
この約17年間は、一貫して人事労務の分野に携わり、社会保険事務や給与計算、就業規則作成、残業代対策や労使紛争をはじめとする労務問題対応、職能資格等級制やバンド制、コンピテンシー、MBOなどの手法を取り入れた人事制度の構築をのべ千社近くの企業に対して行ってきた。
最近では、多様化する就業構造や、業界・事業環境に柔軟に対応した、企業競争力のある人事政策の推進をテーマに労務対策や人事制度構築に取り組むとともに、人事労務指導部の部長として、人事コンサルティング事業、およびアウトソーシング事業において、オリジナル商品・ツールの開発などを通じてサービスの差別化を図り、毎年約15%以上の売上拡大を推進している。



2012年10月から人事労務指導部部長に就任し、部門の広告塔として書籍の執筆やセミナー講演(年間20本以上)に携わり、また、オリジナルのサービス開発および部下のコンサルティング能力の開発になどに注力し、サービスの差別化を図り、人事コンサルティング事業、アウトソーシング事業においてそれぞれ毎年15%以上の売上拡大(部門売上約3億円)を行うとともに、人事コンサルタントとして下記のような実績をあげ、プレーヤーとしても年間約3,500万円の売り上げ実績を作り、社内トップとなっている。

【人事労務相談顧問業務】
大手出版社や映画配給会社、ドラッグストアーチェーン、IT企業等の顧問先を担当し、
残業代や高齢者雇用対策、解雇などの労務問題対策や賃金政策や人事政策、IPO対応やM&Aやこれに伴うデューデリジェンス、労務監査などに取り組む


【就業規則作成業務】
過去の豊富な相談対応の経験を活かし、労使トラブルなどの労務リスクを徹底的に排除したオリジナルの就業規則「鉄壁就業規則」を開発し、年間延べ数十社の就業規則を作成

【人事制度構築コンサルティング】
オーソドックスな職能資格等級制度やバンド制、コンピテンシー、MBOなどの手法を、企業の事業環境や経営状態、中期ビジョン・理念等に合わせて柔軟に取り入れ、中小企業の人材採用力・定着化強化を主眼においた企業競争力のある制度構築に取り組む
また、こうした経験を活かし、MBO運用ソフト「らくらくPDCAサイクル」の開発・販売やWEBを活用した評価集計サービスの展開なども手掛ける

【コンサルティング実績】  ※主な担当先事業規模は50名から3000名
・年間個人売上(平成28年度) 約3,600万円 
 平成24年度~平成26年度個人売上 約2億円

・相談顧問先             約30社
       大手出版社や映画配給会社、ドラッグストアーチェーン、IT企業等

・就業規則作成件数         約1000社以上
      ・人事制度構築件数         約100社以上
       大手出版社、運送会社、冠婚葬祭業、観光電波塔、番組制作業、保育園、病院、自動車教習所、建設業、介護事業等

      ・著作 「会社が得する時間外手当対策」・「会社が得する高齢者雇用対策」
           「書類・書式で解決!未払残業代対策と残業代削減」
「全社員・職員で学ぶマイナンバー漏洩対策」

      ・講演実績 年間20本以上
時間外対策、就業規則策定、ハラスメント、採用・解雇、モンスター社員対策、非正規雇用対策、考課者訓練、管理職研修等


職歴 / 学歴

  • TOMAコンサルタンツグループ /顧問