氏名:非公開

株式会社モーダルコンセプトジャパン / 代表取締役

東京・新潟

こんなことお話できます

食品スーパーにおける発注業務の効率化についてお話できます

小売業界の発注行為は、通常の発注(定番発注)、特売発注、インプロ発注(送り込みなど含む)など、さまざまに種別がありますが、これらのうち特売発注とインプロ発注については、メーカー系の一流ベンダーなどでも対応できていない部分になります。 こうしたことに関してもバイヤーが商談の中で都度の取引条件に従った発注ができるような仕組み作りを行い、また、同時に流通BMSへの対応をを行う他、店頭において当時(2012年)としては先端的な取り組みとしてタブレット端末を利用した発注の仕組みを構築するため、WEBアプリを自前で開発しました。 2003年からおよそ10年ほどの経験がございます要件の取りまとめ、仕様に関する最終判断、システム導入決裁、社内運用管理、など全般に携わり、システムの一部については開発までを行いました。(店頭でタブレット端末で利用できるようなシステムを開発しております)小売業の運営や経営に関しては全般となります(システム・経理・総務・人事担当役員の経験があるため)が、主たるところでは、社内のシステム化のところが最も得意分野と思います。経営改善にあたってどのような着眼点から、どのようなシステムを導入したら良いのか、システム投資の回収をどこで行うかなど、実務に即したご相談に対応できるかと存じます。ビッグデータなども含め、やはり人口知能が活躍する分野が非常に大きいと思います。それによりより高い収益を小売業界にもたらすことはできると思います。流通BMS対応を行った際の実績については財団法人流通システム開発センターの機関紙にレポートとして掲載され、同時に世界向けにGS1Japanを通じて英訳され配信されました。その他のプロジェクトでは生鮮食品の単品管理の分野において、非常に高い成果(粗利率で3%近く改善)を出す事ができたのは最も大きな成果であったと思います。地方ローカルスーパー 取締役

IT/システム

15000


自己紹介

私がシステム導入をした事例は、財団法人流通開発センターの機関紙でも取り上げられ、バーコード管理の世界的な団体であるGS1の機関紙にも英文で取り上げられました。システム導入を行うための原資とパフォーマンスの事を第一に考え、私の持っている知見については全てお話させて頂きたいと思います。一緒にコツコツ頑張りましょう。


職歴 / 学歴

  • 株式会社モーダルコンセプトジャパン /代表取締役

  • 地方ローカルスーパー /取締役