日本の病院、医師における海外進出の現状と日本の支援体制についてお話できます

  • 中南米

経験内容

南米の医療機器マーケティング責任者として、ブラジルでの駐在経験が8年あり、南米の医療事情にも明るい。その他、アジア(インド、ベトナム、バングラデッシュ、カンボジア、ミャンマー、タイ、中国)中東(アラブ首長国連邦、カタール)、アフリカ(アンゴラ)などの医療機関の現地訪問調査を実施。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013~2015

どちらでご経験されましたか?

一般社団法人Medical Excellence JAPAN

その時どのような立場や役割でしたか?

事業推進担当部長

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

経済産業省、内閣官房から委託された事業として、日本の医療機関や医師の海外進出・海外支援の実態につき、南米、中東、東南アジアなどの新興各国で現地調査を自ら実施し、報告書にまとめたこと。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

現地医療機関訪問のアポイントメントをとるのに時間・手間がかかること。人脈を最大限に活かした他、現地でのアポなし突撃訪問も敢行。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

海外展開、海外進出、海外支援を検討している病院、クリニック等の医療機関や医師等の医療関係者。

この分野は今後どうなると思いますか?

日本では人口の減少傾向が続き、日本の医療機関は厚生労働省の監督下で“大儲け”ができない中で、海外進出を検討する医療機関は増加する。

謝礼金額の根拠はなんですか?

医療業界でのセミナー等の講師の謝金の相場。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

富士フイルム株式会社 / ファインケミカル事業部 培地事業担当

プロフィール詳細を見る


自己紹介

10年の海外駐在経験(南米・欧州)あり、これまでの海外訪問国は新興国を中心に40を超え、語学力を活かした海外現地訪問、ネットワーキング支援も可能。海外の医療事情、日本政府の国家プロジェクト(委託事業)にも明るい。

職歴

  • 富士フイルム株式会社 /ファインケミカル事業部 培地事業担当

    2018/5 在職中

  • 富士フイルム株式会社 /再生医療事業部 事業開発マネージャー

    2017/2 2018/4

  • 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) /戦略推進部 再生医療研究課 主幹

    2015/5 2017/1

  • 一般社団法人 Medical Excellence JAPAN()() /事業推進担当部長

    2013/2 2015/3

  • 富士フイルム株式会社 /欧州本社(ドイツ)ヘルスケア事業マーケティングマネージャー

    2011/10 2013/1

  • 富士フイルム株式会社 /ライフサイエンス事業部 海外マーケティングマネージャー

    2008/5 2011/9

  • 富士フイルム株式会社 /南米本社(ブラジル)南米B to Bマーケティングマネージャー

    2000/8 2008/4

  • 富士写真フイルム株式会社 /輸出本部 印刷機材海外マーケティング

    1999/8 2000/7

  • 富士写真フイルム株式会社 /大阪支社 LCD材料マーケティング

    1993/12 1999/7

  • 富士写真フイルム株式会社 /産業材料部業務課 LCD材料担当

    1990/4 1993/11

他の経験