外資系金融機関における内部監査の計画から実行までのプロセスについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 金融(クレジット・信販)
  • なし

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年から2011年までの8年間

どちらでご経験されましたか?

JPモルガン証券株式会社

その時どのような立場や役割でしたか?

監査の担当責任者として、法令遵守にかかる監査のプランニングからエクセキューション、最終的な報告書の作成までを行っていました。日本の法令遵守の観点から実施した監査として、顧客資産分別管理、口座開設時および継続的な本人確認(KYC)、グループ会社間での情報共有に関する管理態勢等が含まれ、リテール部門を持たない外資金融機関での内部監査について、留意すべき点などお話しできます。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

株式会社ビザスク / 執行役員 コンプライアンス担当


慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、JPモルガン証券株式会社に入社し、内部監査部に8年従事。NY本社での勤務、クロスボーダーの監査にも多く参画し、グローバルに監査経験を積む。その後、資産運用部門の経営戦略企画部マーケティング室にて、マーケティングやブランディングに尽力。 2016年より株式会社ビザスクの法人向けマッチングサービスのVQ事業部長に就任し、サービス向上、業務の効率化、国内外のクライアントニーズに対応できるような態勢構築などを行った。 その後2017年にVQグローバルの立ち上げを行い、海外アドバイザーの獲得、クロスボーダー案件の促進等に従事。 現在は、コンプライアンス体制強化のため、ポリシーの策定や、オペレーションフローへの落とし込み、契約交渉、トレーニング実施、規制変更時の対応など、会社全体を横断的にカバーしている。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る