米書籍出版業界における版権、ビジネス慣習、出版契約についてお話できます

  • 出版

経験内容

純文学、ノンフィクション、ビジネス書などの分野で日本の著作を欧米の出版社に売り込んだ。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2003年から2008年まで米ランダムハウスにて勤務、2008年からリテラリー・エージェントとして独立

どちらでご経験されましたか?

講談社アメリカ、ランダムハウス講談社

その時どのような立場や役割でしたか?

タイトル・スカウト、アシスタント・エディター、RHグローバルチームメンバー、

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

講談社の大江健三郎賞を受賞した中村文則著『掏摸』の英語版を出したSOHO PRESSを繋いだ。