ECにおける海外展開についてお話できます

  • EC/通販

経験内容

アジア2カ国、北米・ヨーロッパ5カ国でも販売。同時にGoogle Adwords、Yahooリスティング、Yahooリターゲティングや、Facebook、Twitter、Pinterest、FANCYなどのソーシャルメディアを複数活用したプロモーションやマーケティングを3年以上継続。SNS付属の解析ツールや、Google Analyticsを活用し、インプレッションなどを毎日解析。的確な購入層に表示することが可能なコンバージョンリフト広告も月に1、2回出稿。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2013年から現在までの4年間

どちらでご経験されましたか?

起業(ECストア)からスタート

その時どのような立場や役割でしたか?

-経営者として、ECのプロデュース、ディレクション、デザイン全て
-物流方法の確保
-ブランディングからコンバージョンまで

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

PrestaShop、Magento、Jugem Cart、Amazon.com、Amazon.co.ukなど、複数のECモールを試し、最低限のコストで、多機能なECショップ製作を実現

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

問題:スタート当時の超境ECはどのECモールも全て英語
解決:英語を勉強し完成

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

インド http://www.becolorful-in.jp/
シンガポール http://becolorful-sg.jp/
インドネシア http://becolorful-id.jp/

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

現在運営中のECストアを海外展開したいが、方法がわからず、英語が苦手で躊躇している方々

この分野は今後どうなると思いますか?

経済産業省の国内電子商取引市場規模動向によると、2018年までの越境EC市場規模を試算したところ、消費国としての推計市場規模は、2014年から2018年までの間に日本は約1.4 倍、米国は約1.6倍、中国は約2.3倍の規模となり、日米中3か国間における越境ECによる購入総額合計は、2018年までに約4.4兆円にまで拡大する可能性があることが分かりました。

謝礼金額の根拠はなんですか?

超境ECコンサルティング企業の料金の相場は40〜50万円ですが、あまりにも高過ぎです。超境ECモールや決算サービスの選定、物流方法のコンサルティングのみなら相応だと考えています。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

トラス (屋号) 自営開業 / 経営者・運営者

プロフィール詳細を見る


自己紹介

今までも全く知らない分野へ飛び込んでいき、全て独学で学びながら、六本木ヒルズでも働くことができました。現在もICTへの高みを上げるため、HTML5、CSS3、JavaScript、JQueryなどの言語の勉強や、UI/UX中心のデザイン、最先端のサービスやアプリケーションなど、毎日7社以上のWEBニュースを読み勉強しています。

職歴

  • トラス (屋号) 自営開業 /経営者・運営者

    2012/7 在職中

  • 株式会社RENI /運営の補助

    2015/2 2015/8

  • 株式会社サイバード /WEBディレクター・デザイン、マネージャー

    2006/6 2012/5

  • 株式会社レキシントン /バイヤー、マネージャー

    1999/3 2006/4

  • 五十嵐建設株式会社 /作業員

    1998/4 1998/12