日本及び東南アジア東南アジアにおける再生可能エネルギー発電の課題と展望。

  • エネルギー/インフラ
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    伊藤忠にてアジア、中近東、ヨーロッパ向け発電案件全般の営業と建設の両方を経験。九電工にては経営統轄を管掌し省エネ・再エネ案件に注力。それらの経歴の中で 地熱発電、風力発電、太陽光発電に多くの時間を割き 様々な課題に直面。課題の解明を経る中で、それらの業態が内包するリスク、問題点、解決のための方策などを身を以て体験。今後 類似の案件推進を志す方に いろいろとアドバイスが出来る。

    地域

    日本では北海道と九州が中心。それとインドネシア、シンガポール等 東南アジア。

    期間
    2010年 〜 2018年頃
    関連する職歴
    • 伊藤忠商事 シニアアドバイザー
    • 九電工 参与

    概要

    伊藤忠商事と九電工にて、ほとんどの期間 海外ビジネスに従事。案件推進のための戦略・戦術策定、英語による営業折衝、海外プラント建設現場管理、英文契約書作成及び契約条項チェック、各種クレーム対応、海外勤務者の処遇管理 等を経験。駐在国は、ヨルダン(5年)、インドネシア(5年)、ロシア(5年)、ルーマニア(6年)、シンガポール(3年)。従事したプラント案件は、石油火力発電所、ガスタービン発電所、変電所、架空送電線、石炭火力発電所、地熱発電所、太陽光発電所、風力発電所、ガスパイプライン建設、等。

    職歴

    • 九電工 /参与

      2016/1 2018/12

    • 伊藤忠商事 /シニアアドバイザー

      2010/1 2015/9

    他の経験