パッケージに関する参入会社、設備、特徴

  • 製造業
  • 営業/マーケティング
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    空缶及び軟包装材(PET、パウチ、プラスティックカップ、化粧品容器)販売、市場調査、競合調査、技術調査、設備調査、協会.団体.政府機関の窓口、技術-営業との調整、新規事業立上げ事務局2回、商品企画、仕入販売(パウチ、プラスチック関係).グループ会社の経営把握とサポート(財務分析、資金繰管理、CSR)

    実績や成果

    新規事業2回立上げ、軟包装材(パウチ、カップ等)の仕入販売、客先.競合.市場調査、技術.設備やな関する調査、新規顧客獲得。グループ会社の経営内容を把握し、サポート。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    技術との緊密な連携、競合他社の詳細な動きを把握し取組み課題の抽出とクリアするための方策立案、営業フォロー、FSによる採算性検証と実現性を見える化。生産設備情報を入手し、新規事業の設備候補に組み入れ、事業設計検討、

    業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

    清涼飲料に於いては市場トレンド、ブランドランキング、売れ筋は勿論、製造技術、設備、容器の特徴、容器毎のメーカーの特徴の知見あり。

    関連する論文やブログ等があればURL

    お役にたてそうと思うご相談分野

    清涼飲料に関する全般な話。特に容器やOEM充填に関する知見。

    期間
    1985年 〜 現在
    関連する職歴
    • 大和製罐 課長
    • 大和製罐 課長、事務局
    • 大和製罐 課長、主事
    • 大和製罐 課長

    概要

    1985年4月 入社
    1985-1992 大手飲料メーカー担当営業
    1993-1997 本社調査部調査課 1996 課長昇進
          市場調査(飲料市場、製罐市場、市場周辺)、渉外(協会、業界紙
    1998-1998 PET充填事業建設本部事務局
          販促、FS、進捗管理
    1999-2000 営業統括部(技術本部との窓口)
          ボトル缶他進捗管理
    2001-2002 チルドカップ充填事業建設本部事務局
          販促・顧客開拓、FS採算性管理、進捗、共同立上げ会社との契約
    2003-2005 技術本部技術企画部技術情報課
          新容器、設備情報取り纏め、M&A検討、
    2006-2011 容器市場開発部
          新容器企画、顧客開拓、仕入先開拓
    2012-2021 関連会社の財務分析、ガバナンス管理、資金調達サポート 
    大和製罐定年退職
    2020 日本バイオリファイナリー株式会社
       代表取締役社長


      
      

    職歴

    • 大和製罐 /課長

      1985/4 在職中

    • 日本バイオリファイナリー株式会社 /代表取締役社長

      2020/1 在職中

    • PSP株式会社 /代表取締役社長

      2014/4 在職中

    • 日本バイオリファイナリー株式会社 /代表取締役社長

      2020/1 在職中

    • 大和製罐 /課長、主事

      2012/4 2020/9

    • 大和製罐 /課長、事務局

      1995/4 2005/3

    • 大和製罐 /課長

      1995/4 1998/7

    他の経験