ISMS(ISO 27001)における構築・運用支援、並びに研修・内部監査・予備審査についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 情報セキュリティ/ISMS

・審査(ISMS):現在は外部委託審査員として従事
  - 認証事業の立上げ
  - 研修コースの立上げ
  - 件数:200件~
・コンサル(ISMS):現在は個人事業主として実施
  - 件数:100件~
・資格:
  - 主任審査員(ISMS・QMS・EMS)、ISMS主任審査員養成コース主任講師
  - プライバシーマーク審査員
  - 公認内部監査人(CIA)、中小企業診断士(鉱工業)
  - 英検1級

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

・審査:10年~現役
・コンサル:10ねん~

どちらでご経験されましたか?

多くの企業(外資含む)での勤務経験を元に現在、ISMSの審査・コンサルを実施。
・企業勤務:
 - 宇宙・コンピュータ・プロセス制御・ゼネコン(エンジニアリング)・経営コンサル・ソフトハウス・通信機器・審査機関

その時どのような立場や役割でしたか?

・審査機関:
  - ISMS認証事業立上げ時:事業開発部長
  - 主任審査員、認定 ISMS主任審査員養成コース主任講師でコース立上げ

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

・審査:
  - ISMS認証事業・ISMS主任審査員養成コースの早期立上げ
  - ISMS啓蒙、審査員育成
・コンサル:
  - すべての意クライアントで短期・1回での認証取得
  - 再構築・運用・研修・内部監査・予備審査・研修でのリピート
  - 既クライアントからのご紹介による新規クライアント
  - ISOへの誤解が解け、経営に生かせるとの理解の深まり

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

・ISMSの運用に負荷がかかり過ぎる組織 → 簡素化
・ISMS構築を始めたい組織 → 簡素な構築
・運用がマンネリ化し、効果が見えない組織 → 研修
・内部監査が機能していない組織 → 研修・内部監査
・審査が不安な組織 → 予備審査
・ISMS知識体制がうまく機能していない組織 → 顧問

この分野は今後どうなると思いますか?

リスク・IT技術・事業のIT化・多様な人員・法規制、等
内外環境変化が目まぐるしく、事業インフラとして、情報セキュリティは益々重要になってくる。 

この際、
 ・人材の育成・トップの啓蒙
 ・簡素なマネジメントシステム
 ・役立つISMS
が求められる。
 
審査の為のISMSでなく、ISMSをツールとして、
 ISMSで組織改革・人材育成が本道だと思います。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ