MaaS開発、自動車部品開発、車載品質のお話しや、他産業からMaaS市場、自動車市場への参入アドバイスできます。

  • 製造業
  • 新規事業/R&D
  • 経験内容

    前職の大手家電メーカ就職後、車載ディスプレイ開発(ミドルモデル)を担当。連日徹夜で評価・対策し量産化。技術だけでなく、やりきる精神を鍛えられる。フラグシップモデルを開発したく現職の大手自動車部品メーカへ転職。事業部で12年間、製品開発とプロジェクトリーダ担当。製品全体(ハード、ソフト、生産)における車載品質ノウハウとプロジェクトマネジメント力を習得。車両情報(コト)活用した商品の企画から量産まで担当。コトビジネスの重要性を感じ志願して研究所へ異動。サービス開発プロセスを研究、「MaaS」サービス企画・PoCを担当。スタートアップ活用し最小工数・期間で開発。脱自前開発方法を習得。
    これから超高齢化社会に突入する。ヒト・モノの“移動”に関わる課題解決には「MaaS」普及が不可欠。自動車メーカだけでなく、他産業やスタートアップからの「MaaS」市場参入障壁を下げるため、これまでの知見・技術・ノウハウを活用したコンサルティング活動していく。
    大手家電メーカー、大手自動車部品メーカで合わせて19年間、「車載」の製品開発・サービスプロセス研究・MaaSサービス企画を担当。自動車メーカだけでなく、他産業・スタートアップから「MaaS」市場への参入障壁下げるためにコンサルティングに取組む

    地域

    前職:兵庫県支社/現職:愛知県本社、東京支社

    役割

    車載製品開発プロジェクトリーダー/MaaS事業企画プロジェクトリーダー

    期間
    2001年 〜 現在

    自己紹介

    前職の大手家電メーカ就職後、車載ディスプレイ開発(ミドルモデル)を担当。連日徹夜で評価・対策し量産化。技術だけでなく、やりきる精神を鍛えられる。フラグシップモデルを開発したく現職の大手自動車部品メーカへ転職。事業部で12年間、製品開発とプロジェクトリーダ担当。製品全体(ハード、ソフト、生産)における車載品質ノウハウとプロジェクトマネジメント力を習得。車両情報(コト)活用した商品の企画から量産まで担当。コトビジネスの重要性を感じ志願して研究所へ異動。サービス開発プロセスを研究、「MaaS」サービス企画・PoCを担当。スタートアップ活用し最小工数・期間で開発。脱自前開発方法を習得。その後、AI開発効率化プロジェクトのリーダ担当し、クラウド活用とアジャイル開発で3ヶ月でAI開発期間半減を達成。
    これから超高齢化社会に突入する。ヒト・モノの“移動”に関わる課題解決には「MaaS」普及が不可欠。自動車メーカだけでなく、他産業やスタートアップからの「MaaS」市場参入障壁を下げるため、これまでの知見・技術・ノウハウを活用したコンサルティング活動していく。
    大手家電メーカー、大手自動車部品メーカで合わせて19年間、「車載」の製品開発・サービスプロセス研究・MaaSサービス企画を担当。自動車メーカだけでなく、他産業・スタートアップから「MaaS」市場への参入障壁下げるためにコンサルティングに取組む。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)