積雪寒冷地における屋根外壁太陽光の設置における市場規模や商品・施工・問題点・流通についてお話できます

  • 太陽光発電/メガソーラー

経験内容

北海道住宅産業新聞に「北海道の屋根の話」コラム掲載中
2014年北海道新エネルギー大賞受賞

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997年から現在継続中

どちらでご経験されましたか?

有限会社秋山建築板金、建築板金工事業
株式会社Mr.ルーフマン 屋根建材卸売業 リフォーム工事業 一般建築業
一般社団法人 北海道エコエネルギー技術協会 設立 副理事長 寒冷地における太陽光発電システムの設置技術の開発人材の育成
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会 北海道支部 副支部長
北海道におけるリフォーム業界の育成

その時どのような立場や役割でしたか?

①ケイミュー 金属外装の商品開発 旧松下電工の金属建材事業部と共同特許あり
②積水化学 天然石付金属かわらの施工販売、寒冷地工法の開発共同特許あり
③太陽光メーカー・パナソニック、カネカ、京セラ、リクシル、サンテックパワー
カナディアンソーラ、ハンファジャパンなど多くの太陽光メーカーと寒冷地工法の開発及び社団法人の設立 特許あり
④長州産業㈱屋根一体式太陽光課題の開発 特許申請中
現在特許取得11個あり

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

太陽光発電業界におけるJEPA以外で、太陽光システムメーカーが加盟する社団法人の設立。

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

積雪寒冷地、全国的にみて特殊な地域だということ。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

一社)北海道エコエネルギー技術協会
ルーフマンホームページ