犬・猫の飼育における病気、健康管理、医薬品開発についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 動物医療

医薬品開発の研究所で動物を使った安全性試験(GLP)を経験し、本社勤務で臨床試験(PⅠ、PⅡ、PⅢ、市販後)などの開発業務を経験した。退職後は、一般の動物病院で小動物臨床の仕事を行なっている。動物医療分野は、ヒト医療の分野に比べかなり遅れているが、ヒト医療で経験したノウハウを動物医療に生かすこと、または、動物医療の現場で得た経験をヒト医療に生かすことができれば両者のメリットになる可能性がある。海外では比較腫瘍学などの分野において、ヒトと動物医療が連携して腫瘍治療に取り組んでいる。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1991年から現在までの25年間

どちらでご経験されましたか?

日本ロシュ株式会社、セローノ・ジャパン、岐阜大学、知多愛犬病院

その時どのような立場や役割でしたか?

研究所および医薬品開発の場では、担当者として申請業務およびモニタリングを行い、現在は臨床獣医師として日常診療を行なっている。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

開発を担当した医薬品が承認されたこと。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

医薬品開発担当者:ヒトでの医薬品の臨床試験において、家庭犬を用いての有効性試験を行なうメリット。動物用関連商品の開発など。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ