等級制度/賃金制度/評価制度等の人事制度の構築、就業規則の見直しについて、お話しができます。

  • 製造業
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    (1)等級制度/賃金制度/評価制度等の人事制度の立案・構築・運用。
    (2)就業規則の見直し・作成。
     などを得意としております。

    実績や成果

    ・人事制度の見直し・再構築プロジェクトの際に、プロジェクトリーダーとして、人事制度
    分科会を統率し、新人事制度を導入・運用実務を行った。

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    ・各分科会の制度づくりが、トータル人事制度の視点から外れることがあった際の軌道修正に
    苦労した。その課題克服には各分科会に出来るだけ参加して、メンバーの意見をまとめつつ
    最終的にトータル人事制度の構築にこぎ着けた。

    資格等

    ・社会保険労務士
    ・フリーランス協会 会員 会員番号 003757
     https://www.freelance-jp.org/talents/3757

    お役にたてそうと思うご相談分野

    今、働き方改革への対応が迫られるなか、働き方改革のなかの大きな柱の一つである同一労働
    同一賃金への対策が、中小企業でも急務となっており、正規社員と非正規社員の働き方等を早急に
    チェックしたうえで、不合理な待遇の差があれば、人事制度の見直しや新たに制度の導入を図り、
    それに伴う就業規則の見直しが必須となります。
    同一労働同一賃金は、中小企業については2021年4月1日施行ですが、今から時間を掛けて準備して
    いかないと間に合いません。働き方改革を一つの契機ととらえ、新たな人事制度を導入することの
    効果が、生産性の向上に繋がり、また社員の人財育成やエンゲージメントの向上等に現れるように
    お伝えできればと思います。
    これまでの人事労務業務に携わってきた経験をお伝えすることが、企業の業績向上につながることと
    なれば幸いに存じます。

    地域

    東京都(23区内外)

    役割

    リーダー(課長)として、人事制度分科会の全体指揮。

    規模

    社員350名程

    期間
    2000年 〜 2013年頃

    自己紹介

    【経歴】
    ・専修大学法学部法律学科卒業
    ・大学卒業後、数社で約30年勤務社労士として人事労務管理全般に携わり、現在は一部上場の飲料メーカーグループ会社のシェアードサービス部門として、社員からの人事労務に関する問い合わせ対応を担当しています。

    【資格等】
    ・社会保険労務士
    ・フリーランス協会 会員 会員番号:003757

    【可能な業務内容】
    ・等級制度/賃金制度/評価制度等の人事制度の立案・構築・運用の業務。
    ・就業規則の改訂・作成 などを得意としております。
    新型コロナの影響下ではありますが、「働き方改革」(特に同一労働同一賃金への対策)を推進するうえでは人事制度の見直しは緊急の課題となっております。
    働き方改革を一つの契機ととらえ、新たな人事制度を導入することの効果が、生産性の向上に繋がり、また社員の人財育成やエンゲージメントの向上等に現れるようにお伝えできたらと思います。
    これまでの人事労務業務に携わってきた経験をお伝えすることで、企業の業績向上にお役立ちできることとなれば幸いに存じます。
    仕事に対しては、懇切丁寧、質の良いご提案を心掛けて、取り組んで参ります。
    ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えますので、ご検討いただけますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)