造船業界におけるIoTやDXなどのIT化の動向についてお話できます

  • 製造業
  • IT/システム
  • 経験内容

    具体的な経験の内容

    造船業界におけるIoTのためのインフラ構築やDXなどのIT化の推進

    実績や成果

    スクラッチ開発の原価管理システム導入
    工場ネットワークの整備ならびにIoT機器導入支援
    建造中船舶への無線環境導入支援

    お役にたてそうと思うご相談分野

    造船業界におけるIoTやDXなどのIT化の動向について

    地域

    福山本社

    役割

    現場経験

    規模

    グループ会社連結で5000名

    期間
    2017年 〜 現在
    関連する職歴
    • ツネイシホールディングス株式会社

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    ツネイシホールディングス株式会社

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    造船技師として8年間、生産管理(工程、技術、品質)やラインの原価管理に加え、自部門の予算計画など、多岐に渡る業務を遂行してきました。
    前述の生産管理業務の傍らでISO9001および14000の部門監査員の経験や各種認可取得業務をも行い、入社5年目には最年少としてフィリピン工場へ飛び、3年間の駐在期間で工程遅れの立て直しや認可取得、設備投資計画など更に多岐に渡る業務を経験しました。直接的な業務の一方で現地スタッフの教育やOJTをも行い、4名の現地スタッフを課長職になるまで成長させました。
    また、フィリピン駐在中に原価管理システムの開発PJに携わり、原価管理能力や教育能力を高く買われ、情報システム部門へと引き抜きされ、現在はネットワークエンジニア兼業務コンサルタントとして引き続き海外工場の業務支援を行っています。開発に携わった原価管理システムは非常に良い出来と評され、同システムが中国工場にも導入されることが決まり、開発、業務コンサルタント、教育を任されることとなっています。今後、原価管理システムをAIと連携させ、ディープラーニングを活用して更なるシステムの発展を行う予定でいます。
    異職種や多岐に渡る業務の経験から様々な異業種の業務を組み合わせた新たな手法を考えることを得意としています。

    職歴

    • ツネイシホールディングス株式会社

      2017/7 在職中

    • 常石造船株式会社

      2009/4 2017/7

    • Tsuneishi Heavy Industries Cebu Inc. /部門長

      2013/5 2016/5

    他の経験