ウインタースポーツにおける教育および指導についてお話できます

  • スポーツ用品
  • なし

経験内容

ウィンタースポーツ、特にスキーの指導及び教育について経験しました。

その時どのような立場や役割でしたか?

スキーのインストラクター

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

全日本スキー連盟準指導員の免許を取得した事と沢山の方達にスキーの楽しみを教えられた事

一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?

初心者から上級者そして体形や性格など人それぞれ違うので、その時々で違うレッスンをしなければならなかった事が苦労しました。
しかし、経験を積むうちにレッスンの引き出しも増えていき、乗り越えていく事が出来ました。

どんな人にアドバイスを提供したいですか?

これからスキーを始める方や以前スキーをしていた方
今後スキーの級別試験など目標を持たれている方

この分野は今後どうなると思いますか?

スキー人口も年々増加してきております。
スキーには、年齢制限も無い事から今後も成長していくと考えられます。

地域

猪苗代

役割

スキーのインストラクター

規模

20名

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2005年頃から3年間経験しました。

どちらでご経験されましたか?

猪苗代スキー場
箕輪スキー場

期間
2005年 〜 2007年頃

自己紹介

帝京大学薬学部卒業後に大学院に進学し薬学修士課程を修了。
その後、外資系の体外診断用医薬品販売会社にて学術および研究開発を担当。
ヘッドハンティングにより、外資系の医療用具の会社に転職。
主に研究開発の仕事に携わる。
会社の吸収合併により、実家の薬局(卸会社および薬局)の経営を引き継ぐ。
実家の薬局を精算し、外資系の体外診断用医薬品に転職し、プロダクトマネージャーとしてマーケティング全般を担当。
会社の吸収合併により退職し、大手調剤薬局の子会社の取締役兼エリアマネージャーとして勤務。
その後、自分で調剤薬局を立ち上げ経営を行う。
3年前に営業権を譲渡し、現在は調剤薬局のアドバイザーとして現場で薬剤師の仕事を手伝う傍ら経営のアドバイザーとして仕事をしております。
また15年前よりイベント(主にディスコイベント)のオーガナイザーとしてイベント企画およぼ運営を行っております。
現在までに500回以上のイベントを実行してきました。
現在も年間約70回以上のイベントを行っております。

職歴

開示前(決済前には開示されます)

他の経験